話題のソーシャルアプリに関して突撃インタビュー、まとめ記事をアップします

【速報】mixiページがオープン。Facebookページとの違いとは?

»

Mixipage_2

ソーシャルゲームアドバイザーのおかけんことループス岡村健です。
本日、mixiページがオープンしました。ミクシィ本社で行われた報道発表に参加してきましたのでレポートします。

mixiページとはmixiで個人、企業を問わずファンページを作ることが出来る場所です。Facebookページ、Twitterアカウントに近いイメージですね。

既にmixiページの紹介ページもオープンされていますのですぐに開設したい場合はmixiページnaviへ。

mixi_prで当日資料も公開されていましたがこの資料をポンと見て分かる人少ないやろうなあと思いつつ。

特徴

・パブリックな情報発信や交流(外部からも表示可能。書き込みはログイン必要)

・多彩なソーシャル連携機能

・誰でも簡単に作成できる

機能

・企業ページをフォローすると企業の日記を読むことができる(友達ではなくフォロー)

・画像、動画でアピールできる(ホワイトボードで表示。FBのStaticHTMLのようなもの)

・サードーパーティがアプリをアドオンできる(ホワイトボードなどmixi提供の簡易アプリあり)

・チェックインスポット連携

アプリ例

・クーポン(3人以上集まらないと使えないようなクーポン。クーポンゲットまであと2人)

・診断アプリ

・コマースアプリ(商品一覧を表示させる)

 ※HTMLや動画を埋め込んだり画像を表示させるだけであればホワイトボードで可能

デバイス対応(スマートフォン、フィーチャフォンでもアプリ利用可能。世界初?)

・PC

・スマートフォン

・フィーチャーフォン(ガラケー)

マネタイズは決済系で

・mixiペイメントプログラム(mPP)

・mixi決済

・mixiポイントプラス

気になったのはmixiタウン構想です。

Mixitown

※写真に写り込んでいるのはTechwaveのokappanですが、okappanエリアは存在しませんので悪しからず

・mixiタウン構想

 友人との交流の場←→友人以外も含めた交流の場

  ※mixiページのリリースはmixiタウン構想の第一弾

mixiタウン今後の展開予定

・mixiアプリリニューアル

・コミュニティ改善リニューアル

・mixiニュース等の情報の場のリニューアル



ここで企業が提供可能な各ソーシャルメディアの公式アカウントを比較しました。
1_3
※Facebookの国内会員459数万人というのはアクティブ会員数のことです。詳しくはコチラ

mixiページがFacebook等のソーシャルメディアとの大きな違いは

・フィーチャーフォン(ガラケー)の公式ページを無料で開設できること

・PC、スマートフォン、フィーチャーフォン(ガラケー)でそれぞれアプリが使えること(企業公式ページでは世界初?)

・表からは分かりませんが良質な会員層、良質なソーシャルグラフを持っていること

ではないでしょうか。

ループスでもmixiページの立ち上げ支援、コンサルティングサービスを行っておりますので是非ご相談ください。
なおループスのmixiページも立ち上げましたのでよろしければフォローしてください!

Mixi_looops

ループス・コミュニケーションズ mixiページ

追伸:
 ミクシィの笠原社長、原田副社長は75年生まれで同い年でした。ちょいショック。



Comment(0)

コメント

コメントを投稿する