ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

やる気がでない人、落ち込んでいる人に最適なこの3冊+マンガ (2)~「坂の上の雲」「カーネギーの人生論 」

»

 昨日、「やる気がでない人、落ち込んでいる人に最適なこの3冊+マンガ (1)~「世に棲む日々」 」で、

世に棲む日日

を紹介したた。残りは、

②「坂の上の雲

③カーネギーの「人生論

そして、

④永遠の名作「1・2の三四郎 」(スラムダンクも愛用しているが、ブログネタ的に除外)

である。有名な本ばかりなので、ここで紹介するのは、はばかられるが、、、、

坂の上の雲

は、日露戦争を舞台として、秋山兄弟などの奮闘を中心に描いたものだ。

 陸軍の秋山好古も良いが、秋山真之の視点で描いた日本海海戦は圧巻である。 乃木将軍があんなに馬鹿じゃないとか、ロシアの南下に対する日本の自衛が日露戦争だったという司馬遼太郎の歴史観は間違っている、などの意見もあるが、そんなことはどうでもよい。

 大きな目標、夢に向っていく、大きな壁をぶち破っていくことが必要な場面で、迷い、悩んだときにこの本は大きな力になるはずだ。

 待ちに待った11月29日(日曜日)、そう、私の誕生日、、、、は、いいとして、

NHKが総力をあげて、かつてないスケールで取り組んできた

NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲http://www9.nhk.or.jp/sakanoue/

の放送が始まる。 待ちに待ちました。みなさん、お見逃しなく。

メルマガ登録 → http://www9.nhk.or.jp/sakanoue/mailmagazine/

そして、次に

カーネギーの「人生論

である。今回の対象である「やる気がでない人、落ち込んでいる人」が見るべきは、

Part1「平和と幸福をもたらす七つの方法」だろう

1.自己を知り、自己に徹しよう

2.疲労と悩みを予防する4つの習慣

3.疲れの原因とその対策

4.疲労や悩みや不快感の原因となる倦怠を追い払うには

5.百万ドルか、手持ちの財産か?

6.死んだ犬を蹴飛ばすものはいない

7.非難に傷つかないためには

という7つの章で語られていることが役立つだろう。

 私も、いろいろ批判を受けたり、2chで誹謗中傷を受けたことを聞いたときには、このパートを読んで、

「不当な非難は、擬装された賛辞である。貴重な時間を不当な非難の内容に使わず、自分がなしえる、最善のことをやり続けよう」

と思うようにしている。

 このPart1が、あなたの貴重な時間を、イライラするこことではなく、成功のために集中する時間に変えてくれるだろう。

 続く → 「忙しいのに売れない」「仕事がつらい」と悩んでいる営業にお勧めするこの3冊~「One to One」「朝カフェ」「英語でMBA」  

 <関連>

「日本のITってどうして糞ばかりなんですか?」と言っているあなたへ~あの人にオススメしたいこの1冊

・その他の書評 書評

Comment(4)

コメント

わ! けんじろうさんて「いい肉(11月29日)の日」生まれなのね。お祝いは焼肉でキマリ! ですね。

というヨタ話はさておき。
けんじろうさんはオススメ書籍も男クサくて、1本スジが通っていると思いました。密度が濃いなぁ。

ばんちょ~さん
 なるほど、いい肉でしたか。ネタにできそう。
>オススメ書籍も男クサくて、1本スジが通って
>いると思いました。密度が濃いなぁ。
 うれしいなー。ありがとう。
 ついでに、ギャグもクサし、女性へのほめ言葉もくさい。 徹夜明けはさらに臭い。
 肉はスジだらけで、骨は密度が濃いのだ!

けんじろうさん

「1・2の三四郎 」は僕も大好きです。でぇ~!

そうか!
であれば僕は「1・2のアッホ!」を紹介すればよかったなあ~♪

じろう

JRXさん

 つぶやき王子さんからのコメントありがとうございます。
 「1・2のアッホ!」とは、、、古いですね。 40代のひとしか知らないでしょうね~。

コメントを投稿する