企業のシステム化は進み、経営とITは切っても切れない時代になりました。IT初心者や、苦手意識のある方でも分かりやすく解説していければと思います。

働き方改革実行計画って何?

»

こんにちは。今日は寒いですね。今朝の天気予報によると、東京では、平年より気温が低く12月下旬並みの気温とのことです。これから年末に向けて仕事が忙しくなり、忘年会などの外食機会も増えたりしますので、この季節を元気に乗り切るためにも、今のうちに体調を整備されるなどして、くれぐれもお気をつけください。

本日は、「働き方改革実行計画」についてご紹介していきます。


■働き方改革実行計画とは?


働き方改革の実現に向けて、関係閣僚、経済関係者や有識者などが働き方改革実現会議を開き、議論してまとめた計画です。

非正規雇用の処遇改善をはじめとする9つの分野の検討テーマについて整理し、合計で19項目からなる対応策について、2026年度までに、どのような施策をいつ実行するかを具体的に定めました。

では、この9つの検討テーマについて、以下の図にてご紹介します。

図1.png

働き方改革は、企業活動や経営への影響が大きいため、政府は十分な法施行までの準備期間を確保するとのことですが、ロードマップも公開された今、積極的な取り組みが求められています。

さて次回は、この働き方改革実行計画の19の改革項目(対応策)について順にご紹介していきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する