企業のシステム化は進み、経営とITは切っても切れない時代になりました。IT初心者や、苦手意識のある方でも分かりやすく解説していければと思います。

業務システムに関する実態調査(3)~レポート作成業務~

»

こんにちは。前回、「業務システム導入により得られた効果や満足度」に関する調査結果ついてご紹介しました。今回は、「社内会議等で使用する経営レポート作成業務」に関する調査結果についてご紹介いたします。


■レポート作成業務について(1)


Q.社内会議で使用する経営レポート(部門P/Lや売上予測等)の作成方法として最も近いものを選択してください。

今回の調査によると、「エクセルや業務システムから出力したデータを手作業で加工して作成」(21.2%)、「エクセルや業務システムから出力したデータをBIツール等に取り込んで作成」(13.3%)、「業務システムからレポートそのものを出力」(10.7%)となりました。多くの企業において経営レポート作成の際にエクセルを利用していることが調査結果より分かります。

図5.png

(n=1,103)


レポート作成業務について(2)


Q.経営レポート作成にかかる作業時間を教えてください。

経営レポート作成時間は、「1時間以上5時間未満」と回答した人が最も多く全体の約30%を占めました。また、「10分未満」と回答した人は全体の約5%、一方で「20時間以上」と回答した人は全体の2%でした。

図6.png

(n=527)


■システム選定のポイント


Q.業務システムを導入する際に最も重視するものを選択してください。

今回の調査によると、第一位「自社業務に必要な機能が実装されているか」(21.4%)、第二位「業務システム導入後の運用・保守コストの抑制」(13.6%)、第三位「使い勝手・見た目の良さ」(9.2%)となりました。

図7.png

(n=1,103)

いかがでしたか。次回は業務システムに関する実態調査の「システムへのアクセス方法」についてご紹介いたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する