グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

オルタナティブ・ブログに参加して6周年! みなさまの励ましに感謝です

»

心理学者ユングは、人生を太陽の登り、下りに例えたそうです。人生の前半は「人生の午前」に相当し、社会に適応するための経験を積んでいくとのこと。

中年期になると、「人生の正午」がやってきます。若い時からの経験が積み重なり、気力もあふれ、人生の頂点とも言えるでしょう。「人生の午後」は、今までの経験を活かして、かくありたい自分の姿と社会への適応を統合していく時期になります。自己実現していく時期なのでしょうね。

「人生の正午」は転換期。誰しも中年期の危機(ミッドライフ・クライシス)が起こるそうです。私はオルタナティブ・ブログに参加して数年後に大病し、長期療養している間に「人生の正午」がやってきました。ついに40代に突入です。

先月に苗字が変わりましたし、病気から回復しようとしている今、大転換期を迎えています。今月に鼻の鼻中隔の手術を2回したので、まさにミッドライフ・クライシス。まさに大転換期ですね。

手術の影響でブログの更新頻度が落ちてしまいました。しかし、応援してくださるみなさまのおかげで、iPhoneからこの記事を更新できました。死にかかって非常にツライ時期がありましたが、生きてるだけで儲けものだとわかりました。ありがたいです。

オルタナティブ・ブログに参加したのは、2010年5月です。病気の治療をしながら少しずつ記事を書き溜めている間に、6周年を迎えることができました。記事はまだ210ちょっとで少ないのですが、2013年初夏に死にかかったことを思うと書き続けられた事実に感無量です。

記事を少しずつ積み重ねたことで、時々はオルタナティブ・ブログのブロガーランキングにランクインする月が出てきました。「継続は力なり」を思い知らされます。

他の方のご活躍をみると焦ることが多いのですが、応援してくださっている読者のみなさまの存在を感じるたびにがんばろうと励まされます。大変ありがとうございます! オルタナティブ・ブログのブロガー仲間たちや、ITmedia編集部のみなさまの温かいご支援にも感謝しています。

これからも地道にコツコツ記事をつみかさねて、支えてくださったみなさまにご恩返しできればと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する