仕事に絡んだ四方山話などを徒然にと思いつつも、読んで興味深かった本ネタが多くなりそうでもあります。

【雑感】とうとう訴訟にまでいきましたか。

»

 ここ最近頻発していたなんとも不衛生というか下品な事件達、、中には会社自体が破綻し、訴訟まで検討しているところもあるとかないとか。“バイトテロ”との言い方になっていますが、なにもアルバイトに限った話ではない気もします。また、アルバイトや従業員に対する企業の教育が云々以前に、“両親からや家庭で「食べ物を粗末にするな!」との躾がなされていない”ことに、ただ、驚きが残ります。

 わたしが子供の頃はご飯粒一粒でも残そうものなら鉄拳!とまでいかなくとも、綺麗に食べ終わるまで席を立たせてはもらえませんでした、、これは家庭に限らず学校でも同じだったと思います。だからと言うわけでもないのですが、最近では息子に対して意識的に、「ご飯粒を残さない」「食べる時は背筋を伸ばして」「食べ物や食器で遊ばない」と言ったことを、口うるさく言うようになってたりも。

 また、逆説的かも知れませんが、子どもの時にやっていた食べ物を粗末にするテレビ番組などを見ると「あんな下品な事をしたら、わかってるよな?」的な注意のされ方もした覚えがあります。そういった番組があった事をよかったとは言いませんが、ただ口頭で注意されるだけよりは、見ていて「下品だ、恥ずかしい」との感覚や想像力を補えたのは、プラスの面かなとも。

 この他、小学校や中学校の給食でも、先生から同じような叱られ方や注意のされ方をした覚えがありますが、、最近ではそういったことはないんでしょうか。「食育」との言葉が出てきた背景もこの辺りにあるのかな、、昔はわざわざ“言葉”の形で概念化しなくてもできていたのではないかと考えると、ちょっと淋しいような気もしています、、と徒然に。

Comment(2)

コメント

ardbeg32

直接的な教育よりも、「こういうことをしたらこうなる」的な想像力を養ってもらった様な気がします。
逆にテロを起こすバイト君は、そのあたりの想像力が全く欠けているようで、それは最近の「使えない若手」君が指示されたこと以外の「言外でも分かってて欲しい」ところへの想像ができないのと、できなくても自分の想像力の欠如ではなく「言ってくれないのが悪いのだ」的な発想につながるのではないかと。

kajihara

ardbeg32さん

こんにちは、コメントありがとうございます。

> 「こういうことをしたらこうなる」的な想像力を養ってもらった様な気がします。
おっしゃる通りと思います、「想像力」の欠如って、あちこちで弊害が出ているかな、、とも。「1を聞いて10を知る」とまでいかなくても、3-4位は汲んでほしいなぁ、、と思います。

 と思いながらも、「自主的に汲んで動いて失敗する事」を許さない風潮は、「言ってくれないのが悪い」との言い訳につながっているのかな、と感じたりもします。バランスだとは思うのですが、社会に余裕が無くなってるんですかね~、、うーん。。

コメントを投稿する