仕事に絡んだ四方山話などを徒然にと思いつつも、読んで興味深かった本ネタが多くなりそうでもあります。

梶原 圭祐

梶原 圭祐

池袋のとある大学に勤めています。少子化問題が本格化してきた昨今、どのように“学問”の芽を広げていけばよいのか、なんてことを、悩んでいます。

プロフィール

 池袋のとある大学に勤めはじめました(2014年春に転職)。

 前職は“情報サービス業界”にいまして、いわゆるシステムエンジニアから、Webマーケティングなどそれなりに幅広くやっていました。そんな中で“情報を必要な人に届けていくには”なんてのが自分の軸かなと感じるようになり、また、学生のころから関心のあった“教育業界”に首を突っ込んでみることに。

 今いるところはちょっと面白い教育プログラムを組んでいるところですので、日々新鮮な驚きに包まれながら、なんとかなんとかやっています。

 そんな中でも読書だけは変わらずに続けていますので、その辺りのネタも含めながら、発信できていければなと考えています。

「2014年上半期ベスト3」

『走れ!移動図書館』
『救命: 東日本大震災、医師たちの奮闘』
『前へ!: 東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録』