世の中にはまだ知られていないスポーツがたくさんあります。日本では知られていないけど海外では有名だったり、いまこの瞬間に生まれているスポーツや、障害者の方が楽しめるスポーツなどなど。このブログでひとつでも新しいスポーツを知っていただき、ぜひ楽しんでもらえればと思います。

LINEクリエイターズスタンプで丸太を作ってみたけど、承認されるまでの過程を晒してみる

»

以前、カバディのスタンプを作って販売をしていますってブログで書いたんですが、年明けになんとか売上1万円まで到達いたしました。ねとらぼさんにも取り上げていただいてこれはいけるか!って思ったんですが世の中そんなに甘くはないですね。まだお買い求めでない方はぜひ購入してください

matome改.jpg

LINEクリエイターズスタンプも色々と動きがあるらしく、一番大きなニュースとしては収益配分率が変更になるというところでしょうか。そのかわり審査にかかる時間が短縮されることが期待されたり、最低1万円からの支払額が1千円からになったりと使いやすくなる部分もあるみたいです。

さて、実はカバディスタンプを申請し終わり、ウサギバージョンを申請している間にもう一つのスタンプを作成してもらって申請をしていました。そのスタンプがようやく先日承認されたのでその過程をここに書いていこうと思います。

そのスタンプというのはですね「丸太」のスタンプです。8月29日に申請をして、9月3日に審査中になったので「今回は早いなー」と思っていたら、9月5日にはリジェクトされました。ちなみに一番最初に申請したのが下のスタンプ画像です。

リジェクト6.png

はじめから丸太という物体での申請だったのでリジェクト覚悟だったのですが、リジェクト対象となったスタンプには驚きました。リジェクトされたスタンプは下記になります。

リジェクト1.png

予想では申請した丸太そのものを描いた30番から37番がリジェクト対象となるのかと思っていたら、ほぼそれ以外がリジェクトになったという予想外の展開。リジェクトの理由が「会話コミュニケーションに適していないもの」ってぜったい37番の「カバディカバディカバディ」の方が適していないと思うんですけどうなんですかね。

でもリジェクトされたものは仕方がないので再度申請することに。すると今後はこんな感じでリジェクトされてしまいました。

リジェクト5.png

うーん、1回目で通っていたはずの29~31がリジェクト対象に。すんなり1回ですべてのスタンプを通してくれるわけではなさそうですね。

27番はまあ確かにあの人をイメージしましたけど。「ゲッツ」というギャグには著作権とかないはずなんだけどなー。この指のかたちが意匠登録でもされてるんだろうか。

28番の仏像に関しては、リジェクトのコメント通りみたいですね。以前から宗教的なものに関しては厳しいとは聞いていたので、ここは予想通りでした。

そしてもう一度12月の頭に修正をしたスタンプを申請して、8月末から約5カ月、ようやく承認されたスタンプがこちら。

リジェクト7.png

結構1回目のリジェクトで弾かれたイラストに近いものが通っています。具体的には27番の「電話ちょうだい」などはリジェクトされた時には「携帯電話」だけを書いたイラストでしたが、手を付け加えることによって審査が通っています。

31番の「友よ」ですが、こちらはリジェクトされたものにはセリフがなく、新たにセリフを加えることによって審査が通りました。

感覚としては「モノ」だけだと規約にあるようにリジェクトになりそうですが、セリフや体の一部分を付け加えることで審査に通りやすくなるかもしれません。

そんな感じで今回は2回リジェクトをされてしまったため、承認まで結構時間がかかってしまいました。その間にも唐揚げやらネジやらが承認されるのを横目に見つつ、なんで丸太がだめなんだってもやもやしていましたけど、やっぱり審査の担当者次第で結果は変わってきそうな感じですね。リジェクトされてもあきらめずに申請していきましょう!

実は1つだけ初めにリジェクトされたスタンプと、承認されたスタンプとで矛盾しているスタンプがあるのですが、見つけられますか?

丸太のスタンプはこちらから購入できますのでぜひよろしくお願いいたします!

  ↓ ↓ ↓

main.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する