世の中にはまだ知られていないスポーツがたくさんあります。日本では知られていないけど海外では有名だったり、いまこの瞬間に生まれているスポーツや、障害者の方が楽しめるスポーツなどなど。このブログでひとつでも新しいスポーツを知っていただき、ぜひ楽しんでもらえればと思います。

WEBで動画広告を見るとスポーツにお金が入る?スポーツ支援の新しい仕組み

»

img_a85cec098430fc19a230733b432b73bd268636.jpg

(あの超人気スポーツ(一部で)のカバディだって応援できます)

■スポーツのスポンサーってユニフォームや看板だけだと思っていませんか?

皆さんはスポーツのスポンサーと言えばなにを思い浮かべますか?ユニフォーム?看板?ネーミングライツ?色々とスポーツを支援するスポンサーの仕組みはありますが、なかなか費用対効果の高い、さらには費用対効果が分かりやすいものはありませんでした。

そういうわけで、色々なスポンサーの方の悩みを解決すべく、6月23日に弊社のスポクリというサービスにさらに新しく「スポクリ動画広告」というサービスを追加しました。

■クリック課金型の広告でスポーツ支援

まずスポクリについて簡単に説明しますと、クリック課金型の広告を利用したスポーツ支援の仕組みです。スポクリで「応援する」ボタンを押すとスポンサーのサイトが表示されます。

クリックでスポーツを応援するスポクリ

スポンサーはサイトを見てもらったことに対する宣伝広告費としてスポーツに支援金を支払うと言った流れです。いわゆるクリック募金とも言われている方式ですね。

image014.jpg

今回、追加した「スポクリ動画広告」はクリックしてスポンサーのホームページが表示される前に、スポンサーの動画広告を流します。その後、スポンサーのホームページを表示することで、よりスポンサーのサービスや商品へ興味を持ってもらおうというものです。

→デモサイト http://sponsearch.heteml.jp/spocli/sponsor_sports/jms/kabaddi_movie/jms_kabaddi.php

■動画広告を見てもらった分だけスポーツ支援

クリックする人は動画を見なければならなくなりますが、その分スポンサーからスポーツへの支援金は増えます。動画の長さに応じて支援金が増える仕組みで、1秒に付き1円、10秒の動画であれば10円がスポーツ支援に回る仕組みです。

image009.jpg

プロ野球やJリーグ、テニスやゴルフなどの有名で観客も多いスポーツであればスポンサーも見つけられますが、いわゆるマイナーなスポーツは例えオリンピックの種目であってもスポンサーを見つけることは容易ではありません。

image012.jpg

それは誰も見てくれないから。誰も見てくれないとスポンサーの名前が入ったユニフォームなどを着てても広告の価値はゼロに近いです。そうなるとマイナーなスポーツというのはなかなか支援されにくいです。

■どんなスポーツでも支援できます!

でも、スポクリだったらインターネット上のクリック課金型の広告なので、観客がたとえゼロでもインターネット上でファンを増やせばクリックする人も増えてきます。そうすればスポンサーのホームページを見る人も多くなるはず。

image010.jpg

そんな訳でより多くの方にクリックをしていただき、さらにスポンサーにもなっていただきたいと思うので、スポクリをどうぞよろしくお願いいたします。

動画広告にご興味のある企業の広報・広告担当の方はお気軽にお問合せを!スポーツを応援してオリンピック・パラリンピックの波に乗っていきましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する