世の中にはまだ知られていないスポーツがたくさんあります。日本では知られていないけど海外では有名だったり、いまこの瞬間に生まれているスポーツや、障害者の方が楽しめるスポーツなどなど。このブログでひとつでも新しいスポーツを知っていただき、ぜひ楽しんでもらえればと思います。

ラグビー経験者もドン引き?オーストラリアではラグビーに匹敵する人気のオーストラリアンフットボールと言うスポーツをご存知ですか?

»

10930119_1128130103880778_8646487536055629269_n.jpg

誠ブログ時代に色々なスポーツを取り上げていたのですが、オルタナティブブログになったということで改めて皆さんがまだご存じないであろうスポーツを取り上げていこうと思います。

■オーストラリアではラグビーに匹敵する人気

初回はオーストラリアンフットボールです。

その名前の通り、オーストラリアでは非常に人気の高いスポーツです。多くの方はオーストラリアのスポーツと言えばラグビーを思い浮かべるかもしれませんが、メルボルンなどの地域ではラグビーを凌ぐ人気で、大きな大会ともなると10万人のスタジアムが満員になるほどです。

それだけの人気があるため、オーストラリアに留学をしたり、仕事で何年か住んだことのある方は案外知っていたりします。

■サッカーやバスケットボールのような動きも

スポーツとしては一見ラグビーに見えます。ボールもラグビーボールによく似ている楕円形のボールです。しかし、実際に見てみるとラグビーと大きく違うことが分かります。

ラグビーの特徴としてはパスを前に出してはいけないというルールがありますが、オーストラリアンフットボールではボールを前にパスしても問題ありません。ただ、パスのしかたが非常に特徴的です。それはボールをパスすると言えば「投げる」ことだと思うかもしれませんが、オーストラリアンフットボールの場合は「パンチング」します。

つまり拳でグーを作り、ボールをパンチすることで前にパスをするという非常に珍しいパスの形です。

他にも一定の距離を走るたびにボールを地面に付かなければならないのですが、その場面はまるでバスケットのドリブルをしているみたい。得点するためにはラグビーの場合はゴールエリアにボールをタッチしトライをする必要がありますが、オーストラリアンフットボールの場合はサッカーのようにボールをけって、ポールの間を通す必要があります。

■ラグビー経験者もドン引き?当りの激しいスポーツ

そして何よりもラグビーと同じ、いやそれ以上に当たりが激しいことも特徴です。ラグビー経験者の方はオーストラリアンフットボールのことを知っている方も多いのですが、そういったラグビー経験者に「オーストラリアンフットボールやりませんか?」と聞いてみると「無理無理」と言う言葉が返ってきます。

動画を見ていただけると分かるのですが、ボールに向かって全速力で走りぶつかる、相手の背中に土台にしてボールを奪うなど、かなり激しいぶつかり合い。そして前へ前へとスピーディに動いていく、好き嫌いはあるかと思いますが、男性にとっては見ていて楽しいスポーツだと思います。

試合を行うスタジアムはオーバルと言われる楕円形の球場で、クリケットなどにも利用されます。大きさはラグビー場の数倍はあろうかという大きさです。

■日本でもリーグ戦が行われています

さて、日本ではオーストラリアンフットボールは行われているのでしょうか。実は現在9チームがリーグに所属していて、さらに新しいチームも増えそうとのこと。現在シーズン中で月に2回程度週末に試合が行われています。

残念ながら日本にはオーストラリアンフットボールができるスタジアムが無いので、ラグビー場やグラウンドを楕円形にラインを引いて利用しています。

まだまだ日本にはなじみの薄いスポーツですが、観戦も無料ですし、ぜひ身近にオーストラリアンフットボールの迫力を感じてもらえればと思います。

試合などの詳細は日本オーストラリアンフットボール協会さんのホームページを確認してください。

spocli_ad.gif

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する