世の中にはまだ知られていないスポーツがたくさんあります。日本では知られていないけど海外では有名だったり、いまこの瞬間に生まれているスポーツや、障害者の方が楽しめるスポーツなどなど。このブログでひとつでも新しいスポーツを知っていただき、ぜひ楽しんでもらえればと思います。

LINEクリエイターズスタンプの販売を開始してみた、とその売上 【カバディスタンプの場合】

»

先日のブログでLINEクリエイターズスタンプへの出品準備を進めていると書きましたが、クラウドソーシングでお願いしていたイラストレーターさんからも無事にスタンプを納品していただき、申請して晴れて承認を受けることができました。

ちなみに申請から承認までの日数についてはこんな感じです。

第一弾 カバディサラリーマン

7月4日申請→7月16日審査中→7月25日アップデート→7月28日アップデート→8月18日承認

第二弾 カバディウサギ

7月15日申請→7月28日審査中→7月30日アップデート→7月31日アップデート→9月20日承認

 カバディサラリーマンは申請から承認までひと月ちょい。販売エリアを日本だけに絞っています。一方カバディウサギは申請から承認までふた月ほどかかっています。こちらは販売エリアを販売可能な全てのエリアにしています。

01.png

 承認のスピードについては、販売エリアを限定したほうが早いとか、一度承認を受ければ後から申請したスタンプは承認が早いとか色々な噂がありますが、実際のところはわかりません。とりあえず私が申請した2つのスタンプはリジェクトもなく、上記のようなスケジュールで承認されました。

  カバディウサギについてはちょっと時間がかかっているので、9月8日に「進捗はどうでしょう?」みたいなメールを送ったのですが、「申請が膨大で審査に時間がかかっていること、必ず連絡はする、審査状況が分かりにくく心配をかけて申し訳ない」とのメールを頂きました。まあ、最近はかなり申請が増えているみたいですから仕方ないですね。 

 さて第一弾のカバディサラリーマンについては承認を受けたその日のうちにリリースをしました。しばらく待とうかとも思いましたが、せっかく承認されたのだからついついリリースしてしまいました。

 あー、どれだけ売れるのかなー、楽しみだなーと売上レポートをちょこちょこ更新した結果・・・。8月の売上はこんな感じでした。

 マイページ   LINE Creators Market.png

 初日は1個、その後1日ひとつずつ販売数が増えていき、これは行けるか!と思ったら結局8月に売れたのは約20個ほど。LINEのスタンプ100円で売られていますが、販売されたら100円のうち半分の50円を貰うことができます。しかし、販売形式によっては売上が37円だったり、海外で販売するとまた違う金額になったりします。

 うーん、現実は厳しい・・・。とは言え20個売れているのも正直うれしいものです。スタンプを私が作成したわけではないのですが、もしクリエイターの方が自分で販売して20個売れたら本当にうれしいのではないのでしょうか。

 LINEクリエイターズマーケットは登録費などかからず、販売手数料が売れた分だけかかるという意味で誰でも気軽に参加できる素晴らしい市場だと思います。

 さて第二弾については先日承認が下りました。このカバディスタンプ、できれば9月28日までに承認をもらいたいと思っていたのでギリギリです。その理由は、9月28日から韓国・仁川で行われているアジア競技大会のカバディ競技開始に間に合わせたいから。

01-1.png

 このカバディスタンプは、実際のカバディとは違う表現も入っていますが(と言うよりもかなり悪ふざけ)、少しだけカバディの知識みたいなものも入れています。アジア競技大会はTBSで放映されていますが、カバディは地上波で放映されるかどうか。でも、もし放映されたらぜひこのスタンプを使って、一緒に楽しんでもらえたらと思います。

 ちなみに日本カバディ協会さんのご厚意で、こんなスタンプではありますが・・・

日本カバディ協会公認

 を頂きました。ありがとうございます!

 LINEクリエイターズマーケットでスポーツ団体公認のスタンプは初めてなんじゃないでしょうか。

 ぜひ皆さんもご購入いただき、カバディの応援とLINEでのコミュニケーションに使ってみてください!

 

 カバディサラリーマン http://line.me/S/sticker/1013529

 カバディウサギ http://line.me/S/sticker/1015494

matome改.jpg

QR_B.jpg

ダウンロード (1).png ダウンロード (2).png ダウンロード (3).png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する