ヒューマンスキル講師として2児の母として、人が学んだり育ったリすることについて書いていきます。

仕事が円滑に、毎日が過ごしやすくなるためのヒント

»

 みなさん、はじめまして。岩淺こまきです。「いわあさ」と、読みます。

 普段、ITプロフェッショナルや組織のビジネスリーダーを育成するために「トレーニング」で支援する会社に勤めています。私はそこでヒューマン・スキルの講師をしています。

 日々の研修の場で受講者の人たちと話をしていると、「みんながあとちょっとだけヒューマン・スキルを意識すれば、もっと円滑に物事がすすむのに」と感じることがあります。

 ひょっとしたらこのブログを読んでいる人の中にも、職場で誰かに対して「そんな仕事の進め方はないだろう」「なんで私ばっかり忙しいんだろう」など、1人で仕事する方が気が楽だと思ったことがある人も、いるのではないでしょうか。

 でも、多くの人が「仕事とは人と関わりあって成果を出すもの」で、「お互いが気持ちよく仕事をすすめるために、上手に関わりあうことが必要」ということを認識しています。そして、多くの人が上手くやっていく方法を知りたいと思っています。

 そこで本ブログでは、某企業の若手社員「私」の"困った""悩んだ"毎日を舞台に、仕事や物事がより円滑に進むようなコミュニケーションのヒントをご紹介します。

 「私」は入社3年目の女性社員です。学生時代は女子ラクロス部の主将で、基本的には前向きな性格です。仕事にも慣れ自信もついてきた頃ですが、先日希望と違う部署に異動になりました。「私」はややヒューマン・スキルが未熟なこともあり、自分とうまく向き合えず、周囲や仕事とうまくかみ合わず、少々悩み気味です。

 「私」を自分に置き換えてもよし。「私」にアドバイスをするつもりで読んでもよし。「ちょっと試してみようか」と思って頂ければ嬉しいです。

 みなさんの仕事が円滑に、毎日が過ごしやすくなりますように。そんな気持ちを込めてこれから書き綴っていきます。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する