テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

今年はどんな時にラオスが話題になったか?

»

東南アジア、インドシナ半島の中央部に位置する国、ラオス。

日本での認知度は、ASEAN10ヶ国の中でも低いほうかもしれません。実際、日本のメディアでニュースに採りあげられることもあまり多くないのが現状です。

まあ、だからこそ目のつけどころで面白いフィールド、とも言えるわけです。


さて、それでは今年、ラオスはどんな時に話題になったでしょうか?

直接の露出度ではないですが、近似的にGoogle Trendsのウェブ検索結果を見てみるとこんな感じ。

screenshot-trends.google.co.jp-2018.12.14-13-32-56.png

7月末から8月にかけてと11月のはじめに大きな山が出来ています。

7月から8月にかけては、南部で韓国のゼネコンが建設中だったダムが決壊し、かなり大きな範囲で被害が出たというニュースが日本でも繰り返し報道された時期です。

ラオスは、東南アジア、インドシナのバッテリーとも呼ばれ、豊富な水資源を活用して水力発電所を増やしています。そのため周辺国に比べ電力供給は安定しており、価格も安めになっています。
また、その電力を輸出することで、ある意味エネルギー資源国として成長しつつあるとも言えます。

今回の事故はそうした中起こったものですが、こと韓国企業が関わっているということもあり、余計に関心を呼んだようです。

また、同じ時期、今年はメコン川の水位がかなり上昇し、全国的に洪水の被害なども出たことも影響していると思われます。

次に、11月は例のテレビ番組のやらせ問題です。イッテQが現地に無いお祭りをでっち上げたというアレです。

そんなことで話題になっても本質的にはあまり嬉しい話ではないわけですが、まあ話題にならないよりはマシ、という意見もあったりします。

あと、5月のおわりごろに、ちょこっと山があります。これは毎年5月に代々木公園で開かれているラオスフェスティバルが関係していると思います。

ラオスフェスティバル公式Facebookページ(ラオフェスに行こう!)

例年だと、この時期が一番大きな山になることが多いので、それに比べて今年はもっと大きな山が2つあったことになります。


ちょっと目先を変えて、Yahooのリアルタイム検索を覗いてみました。
こちらは、主にツイートの数の推移がわかります。もっとも、1ヶ月しか遡れないようなので、11月から12月にかけてだけですけども。

screenshot-search.yahoo.co.jp-2018.12.14-14-11-58.png

ここでは、12月8日9日あたりに山が見られます。
どうもこれは、外国人技能実習生で亡くなった方の数が報じられたときにラオス人も含まれていたことによるとみられます。
残念ながらこれもあまりうれしい話題ではありませんでした。

来年は、明るいニュースでラオスが話題になることを祈りつつ、それこそ我々が、いいニュースを発信できるようにがんばっていきたいと思います。


************************
日本とラオスをつなぐLao-Japan Gatewayでは、ラオス情報をフェイスブックページで発信しています。よろしければこちらも御覧ください。

Lao-Japan Gateway Facebook Page
https://www.facebook.com/laojapangateway/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する