「仮想化」をキーワードに情報インフラの世界を考察します。

アクセンチュアが世界No.1アウトソーシング・プロバイダーに選出

»

手前味噌ですが、アクセンチュアがアウトソーシングでNo1と評されました。

http://www.outsourcingprofessional.org/content/23/152/1858/

アクセンチュアは、国際アウトソーシング専門家協会(International Association of Outsourcing Professionals、以下IAOP)が発表した「グローバル・アウトソーシング100Global Outsourcing 100)」で世界No.1のアウトソーシング・プロバイダーに選出されました。世界のベストアウトソーシング・プロバイダーを選定するこのランキングにおいて、アクセンチュアは2年連続して首位の座を獲得しました。

グローバル・アウトソーシング100は、アウトソーシングを検討する企業が、客観的な情報に基づいてプロバイダーの比較および選定を行うための参考となるよう企画されたものです。プロバイダーは18項目に及ぶ基準で構成された厳格な審査プロセスに基づき、提供しているサービス品質に応じて順位付けされます。順位は、実証されている個々のプロバイダーの能力、規模、成長性、マネジメント力、および顧客からの推薦に基づき、審査員のスコアを加重平均して決定されます。

2位以下は次のようになっています。

2位:IBM
3位:Sodexo
4位:TaTa Consultancy Services
5位:Wipro Technologies

リンク先にはTop100が掲載されているので、詳細はそちらをご参照下さい。

Comment(1)

コメント

頑張ってますね♪OBとしては誇らしいですよ。私が在席していた時の最先端のアウトソーシング手法でさえ、自分の会社ではなかなか理解されないのが歯がゆい。最新情報、いろいろ教えて下さい!!

コメントを投稿する