「仮想化」をキーワードに情報インフラの世界を考察します。

ベンダーとメーカーの使い分け

»

この言葉を使わない日は無いというくらい毎日耳にしている「ベンダー」という用語ですが、 IT業界に来る前はそんな言葉を使ったことは一度もありませんでした。

ベンダーとは、特にコンピュータ関連の製品を販売する業者を指す言葉ですから、それも当然なのかもしれません。代わりに他の業界では、 製品販売業者を「メーカー」や「サプライヤー」と呼んでいた記憶があります。
※同じように、IT業界ではメーカーという言葉はあまり使う機会がないですね

でも考えてみると、VMI(ベンダー管理倉庫)という言葉は流通業界では一般的に使いますし、 IT業界に端を発する一般的な用語になっているということでしょうか。

ちなみに、飲料業界ではベンダー(ベンダーマシン)と言えば自動販売機を指しますから、 こういった業界の方とIT絡みで会話をする際には、相手に違和感を抱かせないよう、できるだけ他の言葉で言い換えてあげた方が無難です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する