このブログでは音楽・デザイン・システム・アプリと、ジャンル問わず好き勝手にモノ作りをやって来た独立系「歌うデザイナー」の視点から、身近なITや突っ込んだITの魅力や生活の中での捉え方、モノ作りを通じて感じる事、気に入った道具などを中心に書いていこうと思います。

Brotherの高機能卓上スキャナADS2500W

»

みなさま

お世話になっております
生内です

ちょっと先日面白い製品の説明会に参加しまして、みなさまももしかしたら気になるんじゃない?と思って情報流しときます。
気になったらうちにも現物あるんで見に来てもいいですよー。

今回参加したのはブラザーの説明会です。
みなさんブラザーといえば、どういうイメージをお持ちですか?
僕は33歳♂ですが、ブラザーと言えばインクジェット複合機のメーカーのイメージが強くあります。

10年くらい前のイメージでは、複合機の中でも
速くて、うるさくて、汚い、
という、まさに小規模オフィスユースに特化した感じでしたよね?
※同年代でも女性だとミシンのイメージが強くある様です。
※僕は恥ずかしながらこのレビューを書くまでミシンメーカーだった事を知りませんでした!

そんなブラザーの製品に触れたのは、まさに10年ぶり。
「写真画質に定評が。。。」というリビングプリンターメーカーの宣伝文句に踊らされていた僕の中ではブラザーはヨドバシカメラのプリンターコーナーでも「スルー」な存在でした。
そんなわけでプリンターだったら特に注目もしていなかったかもしれないのですが、今回の製品は「スキャナー」だと。

brother ADS2500W

Brother ADS-2500W

一方で僕のオフィスではXeroxのデザイン事務所向けハイスペック複合機ApeosPort IV C5580(当然リース)があり、オートフィーダー付きスキャン機能のありがたみをひしひしと感じていました。
それが卓上サイズで実現する、というので気になって、このブラザーの新製品レビュー会にお邪魔したのでした。
まずは基本性能はいかほどか。。。

相変わらず速い。

10年前大学生の頃から感じていた事ですが、やはりブラザーの機械は動作が速い。
これはメーカーとしてもウリの一つになっており、もう歴史を感じさせる速さ。
200〜300dpi読み取りではApeosPortにもひけをとりません。
そしてブラザー、進化しました。動作音がとても静かです。
※400dpiを境にとたんに速度が落ちるけど。

両面読める

これもこのサイズにしては驚異的な事です。
一回のフィード(巻き込み)で両面読めるというのはすごい。
ApeosPortはメカニカルな構造で2回巻き込みを自動で行う、という仕様なのに。(その分画質がいい)

A3もスキャンできる

と言うと本体の大きさイメージに語弊が出てしまいそうです。
これはとても日本メーカーらしい手業的な機能で、A3を二つ折にして専用アタッチメントに差し入れ、A3スキャンモードで読ませると、前述の両面読み取り機能を使って自動的に 両面をスキャンし、画像をつなげてくれる、というものです。つなぎ目の精度もドキュメントスキャナとしては悪くないです。

画質は、まぁドキュメントスキャナです

特に期待もしてないのでいいです。

時代に合わせて着実に進化しているようですが、僕がすっごい嬉しかったのは

名刺がいい感じでスキャンできる事

です

名刺スキャンのときにうれしい両面読み取り

bb.jpg

名刺なんて小さすぎるのでApeosPortのオートフィーダーで読めるはずも無く、どうしようか、ってところでしたが本機は名刺すら難なくスキャンし、しかもさらっと両面読み取ります。
えらい。

主要クラウドサービスと連携するからEvernoteのOCRが使えますね。

本機はDropboxやEvernoteなんかと連動する(スキャンしたら自動的にクラウドサービスに蓄積してくれる)ので、Evernoteを宛先に設定し、オートフィーダーに名刺をためてスイッチポンで名刺がスキャンされてOCRで文字認識までする!という素敵な状態を作り出す事ができます。これがえらい便利です。僕はこれのおかげで溢れ変える名刺を全部捨てるバックオフィスにしまい込む事ができました。

クラウドサービスと連携するスキャナなんてそう珍しくないとも思いますが、この名刺読取りのスムーズさのおかげで離れがたい良品になった感じです。
10年越しでちょっとブラザー、見直した感じです。

みなさんだったら僕と立場も近いんで、このありがたみを共有できるかなと思ってメールしてみた次第です。
今度近況報告もかねて四谷にでも飲みにいきましょうか。

ではまた近々。

しかし最近の技術アイディアはすごいですね。そのうちスキャンしながら自動でシュレッドしてくれるような「書類電子化マシン」が登場するでしょうか。
そしたら買っちゃうかなー。どうかなー。

P.S.
昔はこんな原付バイクを作ってた事もあるんだとか。

data.jpg

※プロトタイプはご覧の通りできていたのに、図面ともども台風で流されてしまって一般発売はされなかったんだって。すごいかっこいいのになぁ。フォルムがセクシーで。ブラザーさん写真提供ありがとうございます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する