主にテクノロジー×ビジネス×イノベーションについて考察・刺激・アイデアなどを

国内のTEDxがつながる TEDxTokyoSalonで感じた将来

»

日本国内のTEDxのリーダーらが渋谷に集まるTEDxTokyoSalonに先月参加しました。小生ですが、人をインスパイア=触発する大きな力を感じて、TEDxTokyo yzのサポーターを続けるなど、TEDxコミュニティとのつながりを続けてます。

TEDの動画はNHK「スーパープレゼンテーション」で毎週紹介されてますが、動画サイトの登録は800万人。170か国で3600イベントが開かれ、2万のアイデアがシェアされてます。小生がTEDxTokyoに参加したのが2009年。最も早いTEDxのひとつだったわけですが、当時はポテンシャルはスゴイと思いつつも、ここまで広がるとは考えてませんでした。

日本はどうでしょう。2017年11月28日現在、78の地域や大学・高校で開催され、延べ339回(24回は予定)の開催。TEDx現象は日本全国あちこちに飛び火してます。

IMG_4888A1.JPG

で、なんでコアメンバーが集まったかというと、こうして発展すると数は増えるが同時に分散する=バラバラになるんですね。というわけで、昨年の秋に、初の本格的なOrganizer(主催者)ギャザリングをやったところ、つながりあうとコレはイイ!というのが分かって、予想以上の成果だったんですね。

TEDxTokyoSalonでは、単に「集まろう」だけじゃなく、日本を代表するようなTEDxTalk=動画のキュレーションをして、TEDxJapanポータルをつくる構想と体制が発表されました。下記のような基準でベストな動画が集まります。楽しみにして下さい。

IMG_4891.JPG

もちろん人のつながりも色々と生まれました。TEDxYouth@Tokyo 高校生のオーガナイザー・大泉(サドラー)真優さんはスゴイなぁと感嘆・・スポンサー/サポーター募集中なので興味あれば連絡どうぞよろしくお願いします。

小生は福岡県の起業家メンターをずっとやってるのですが、お隣の熊本県のTEDxKumamotoの松岡祥仁さんは興味深いイニシアティブをされていて、いつか研究・取材に行こうかなと思ったりしてます。その他、東大、九大、沖縄のOIST、それに福岡など、オーガナイザーたちとの話をエンジョイしました。映画「HAPPY」をつくった清水ハン栄治さんやBLACKさんなど日本から世界に羽ばたくTEDxスピーカーとも再会できて、インスピレーションをもらいました(次の機会に書きますね)。

「もうTEDxって下火じゃない?」「TEDしばらくいいかな。」とかいう声も聞かないわけではないですが、見方を変えると、健全な状態に落ち着いた気がします。ハイプ(熱狂)を過ぎて、これからが大切な時期ですね。それにTED動画をみてるだけで何もしないのはダメですよね。触発されたら、自分で感じ・考えて、行動すること!

IMG_4872.JPG

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する