今を生きるビジネスマンにとっての新天地とは何処にあるのか?新大陸発見を目指してともに航海しましょう!

EXPLORE. DREAM. DISCOVER.

»

みなさん、こんにちは!

情報あふれるweb世界の中で、まずはこのブログに来ていただき、ありがとうございます! 

この”喜望峰を目指して”では、冒険という言葉に胸の高鳴りを感じるすべての同志に向けて、

マーケティング・トレンドからテクノロジーの変遷など、幅広いテーマをできるだけドラマチックな切り口で

紹介するブログを目指していきます。

Img_0852_4

最初にご紹介するのは、一枚のメッセージカードです。

どうですか?胸のドキドキを感じましたか?少しでもドキってすれば

あなたもりっぱな冒険家です!

私はこのカードを壁に貼っています。

それから少しでも冒険家のようなそぶりが見えた人に、強引にプレゼントしたりしています。1名受け取りを拒否した人がいましたが、ほとんどの人は快く(?)もらってくれました。

まだ数枚カードが手元にありますので、欲しい!という方がいらっしゃいましたら、是非 私にあったときに”カード”と一言声をかけてください。喜んでプレゼントさせていただきます!

*次回予告*

次のブログでは、私が”マーケティングの原点”と尊敬し年に一度は繰り返し読む本をご紹介させてください。これほど、マーケティングをドラマチックに物語っている本は存在しないと思います。

******* 追記 *******

今回ご紹介しているカードは" quotable card "と呼ばれているものです。

添付リンクはそのサイトですが、最初にアクセスしたときにフラッシュで表示される言葉がとてもクールです。

是非、アクセスしてみてください。⇒ quotablecardsのサイト

Comment(8)

コメント

Welcome Aboard! 平尾さん!

お久しぶりです。IBM Marketing, EVM(イベントマーケティング)にいた岩永です。いや、ここでお目にかかるとは思いませんでした。お元気そうでなにより。これからもよろしくー!

平尾さん
ようこそ、alternative blogへ!私もex-IBMerです。私の場合は、一人徹夜していたら、朝食は作ってもらえませんでしたが、若い守衛さんに言い寄られました。「大里さんでしょう?僕、上磯小学校の1年の時の同級生だった○○です。すぐ、大里さんだと、わかりましたよ。変わりませんねぇ~」(7才の時と顔が変わらないなんてあんまり(涙))
私もWEBに携わる仕事をしているので、平尾さんのブログを楽しみにしています。カードは是非いただきたいと思っておりますので、近い将来お目にかかれますように。

平尾さん、もしかして、私の知っている平尾さんでしょうか。私も元IBM、DB2の高橋徹です。
 
このオルタナティブ・ブログ、元IBMとか現IBMが多いのが、特長。というか、いまだIBMは「ユニークな(いろいろな意味で)」人材を輩出し続けているからなのでしょうか。

岩永さん、コメントありがとうございます!お久しぶりです。箱崎事業所近くの橋の上で、通勤途中にお会いしたのが最後であったかと記憶しております。再開を機に、また色々とよろしくお願いします!

マリコさん、メッセージありがとうございます!そんなことがあったのですね。ビックリです。もしかしたらオラクルのホボさんのお友達の方でしたでしょか?前に一度、セミナーをお聞きしたことがあるように思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

高橋さん、覚えていていただいて光栄です!実は時々高橋さんのブログ、拝読させていただいておりました。箱崎事業所では席も近かったですよね。真摯に仕事をされていた姿が印象に深く残っております。今は、ITから少し離れて金融関連の仕事ですが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

平尾さん、懐かしいなぁ。写真を見て「あれっ?」と思ったのだけれど、私が覚えている平尾さんは、もうちょっと少年ぽかった。「男子三日会わざれば、刮目して待つべし」ですね。今後とも、よろしくお願いいたします。

早速、ご紹介頂いたカードを読みました。ドキドキです。既に冒険しているかも・・・それこそ、安全の重要性は意識しています。カードを頂ければ嬉しいです。

コメントを投稿する