今を生きるビジネスマンにとっての新天地とは何処にあるのか?新大陸発見を目指してともに航海しましょう!

さて、これは何でしょう?

»

ITの話題ではないのが恐縮ですが、ナレッジワーカー関連の話題と考えてご容赦願いたいと思います。Photo_7

さて、これは何でしょう? カーキのアーミー仕様の布でつくられた物体です。最近、このタイプのものがかなり増えてきていて 非常にニッチなマーケットではありますが 静かなブーム?という感触を持っています。

お分かりになりますか?

ヒント:誰でも昔は使っていました!(今も...?)

Photo_2 正解:筆箱です!

箱ではないので”筆箱”というのはためらわれるのですが、筆記用具を収納して携帯するための文具になります。

私は”筆巻き”と呼んでいますが、もちろん巷で定着したものではありません。

少し前からこうしたタイプの製品を見かけるようになりました。同じタイプのものを置くお店があっという間に増えて来た感じがします。今では、無印良品でもラインナップされています。

ただ、同じ”筆巻き”でも素材や巻き方の仕組みで色々なパターンがあります。

素材は、布製以外にもナイロン製なども多いようです。また巻き方は紐タイプやゴムタイプなどもあります。(私の持っているタイプ(写真)はホックを使っています。)

私は、このタイプに出会うまで実は中学卒業以来 筆箱の類を携帯することが無かったのですが、25年ぶりに持ち歩くようになりました。いつも入れているのは4色ボールペン/マーカー/クロボールペン x1/クロ以外の色のボールペンです。私は多色ボールペンに対してこだわりがあり、現在は最近見つけたニュータイプのものを使っています。

IT業界の変革やトレンドはいつも話題になりやすいですが、こうした文房具の世界でも色々なトレンドや変革が 実は多く起こっていたりするのですよね。(私が持っている4色ボールペンには修正ラインマーカーが着いています。)

今度 文房具売り場などに行く機会がありましたら、是非 ちょっと注目してみてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する