ロスジェネ彼女無しダメ人間がネットとケータイについてブログを書いたりします。

佐村河内氏がダメなら本宮ひろ志とかどうなん?

»

ゴーストライターうんぬんで大騒ぎだけど、佐村河内氏がダメなら本宮 ひろ志とかどうなるんだろうね。漫画業界では本宮ひろしは、描かない漫画家で有名だ。「サラリーマン金太郎」などなどの名作を生み出した彼の漫画の多くは、ほぼアシスタントの方々が描いている。「ゴルゴ13」の「さいとうたかを」も描かない。大物漫画家で、描かない漫画家は意外と多い。ネームすら描かない漫画家もいる。天才バカボンで有名な赤塚不二夫も、あまりにも描かないので、「編集王」という漫画の中で、それを皮肉った描写がすごい多い。

ビジネス本や、スポーツ選手の出した自己啓発本も、本人が書いてないケースが多い。今回のゴーストライター問題と同じような方式でお金が払われている。

ただ、今回のは、耳が聞こえない作曲家として出しているのに、ゴーストライターだと問題かもね。指示書を見ると、どうみても、彼は作曲できる人ではない。指示書の指定が「秒数」とかなので、テンポとか小節の概念が無いので、たぶん、本気で音楽わかんない人だと思う。

この問題は奥が深いよね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する