ガジェット好きのオッサンのつぶやき

iPhoneメールアプリの送信ミスを減らす

»

たまにはメールの話でも。

iPhone標準のメールアプリで意外と知られていない送信ミスを減らす方法を紹介しましょう。

企業でiPhone標準のメールアプリを使う時の"気づき"になればと思います。

普通に送信すると次のような画面で送ります。何の変哲もない画面です。

(このメールは個人のiPhoneから送っています^^;)

2017-01-25-01.jpg

iPhoneの[設定]→[メール]で「アドレスをマーク」という謎の項目を選択します。デフォルトではオフかな。

(赤枠で囲ったところです)

2017-01-25-02.jpg

「アドレスをマーク」をタップすると空欄がでてきます。ここで自社ドメインを指定します。

私の場合は、社名が変わったこともあり旧ドメインも指定しています。

2017-01-25-03.jpg

この設定を入れて先ほど送ったメールに返信をすると以下のように宛先が赤文字になって表示されます。この例は自分の個人アドレスでアドレス帳に登録されているために名前表示になっていますが、登録されていない場合はメールアドレスが赤文字で表示されます。

意図せず社外の人が宛先(TOやCC)に入っていた場合に、"気づき"を与えてくれます。色が違うので視覚的に「あっ!」と思ってもらえれば成功で、送信ミスは減ることになるでしょう。(^^)

2017-01-25-04.jpg

会社でiPhoneを使用している方は是非お試しください。意外と知られていないみたいなので。

Outlookで同じようなことをする製品を私の会社では扱っております。こちらは下の画面のように送信ボタンを押すと自社ドメイン以外の人が宛先にいる場合は黄色で表示され、"気づき"を与えてくれます。これで送信ミスは格段に減っています。

2017-01-22-05.jpg

ご参考までにURLは次のとおり。

ホットLook Plus http://www.scskwin.com/product/tabid/225/Default.aspx

メールの送信には気をつけましょう。

そう言えば、この冬住所間違いで年賀状の誤送付を何通かしてしまいました。(^^;反省してます。(^^;

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する