ガジェット好きのオッサンのつぶやき

Amazonが着々と次の手を進めてます

»

こんにちは、Amazonウォッチャーです(^^;

本日次の記事がでてましたので、ちょっと調べてみました。

Amazonショッピングアプリが音声検索に対応 独自エンジン、Alexaへ期待

アプリのアップデートを見てみるとすでに2月18日に実装されていたようですね。「バグ修正」としか書いてませんでしたが。

機能的には、今時のスマホだと別段珍しくもないことですが、これをAmazonがやっているところにポイントがありますね。記事にあるとおりの設定ですぐに使えました。まだ検索だけのようですが、クラウド上でAlexaのAPIを使ってるんだろうなぁという動きです。検索でAppleやGoogleのようにまだ文脈で判断してくれるわけでは無いようですが、どもってしまったところも問題なくテキスト化してました(お恥ずかしい)。AlexaのAPIでテキスト化はすでに実装されていたので、その部分がきちんと動くということだと思います。

まずいですねぇ、これから日本では対抗するチームを作ろうとしているところなのに、Echoに向けての準備が着々と進められているようです。この発表も「さぁ始めるよ」という感じに聞こえます。(ちょっと怖い)

データ量がものを言うAIを使って、ここから日本語音声認識のスピードもこれまで以上に上がると考えられますね。

Amazonも目が離せませんが、これからの総務省の動きにも注目ですね。

ご参考:

Amazon Echoに気を取られてはいけません...

是非ジャパンクラウドを

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する