人事・組織領域を専門とする、クレイア・コンサルティングの広報・マーケティング担当です。欧米の人事・組織・マネジメント関連情報をお伝えします。人事やマネジメントの方々にとって、未来の組織を作り出す一助になれば大変うれしいです。

意識調査2016分析結果:被買収企業、M&Aの発表を聞いて転職を考える人は4割以上

»

クレイア・コンサルティングの仁禮(ニレイ)と申します。こんにちは。

この度弊社では、ビジネスパーソンを対象としたインターネットの意識調査を実施しました。

本調査では、人事統合の課題が特に大きいと予想される「買収された会社(被買収企業)」で働いている(または働いていた)正社員400名を対象とした調査を実施したところ、社員の4割以上がM&Aの発表時に転職を考えていたことがわかりました。


詳しい調査結果は下記プレスリリース(PDF)にてご覧いただけます。

  • <ビジネスパーソンを対象とした意識調査>
    被買収企業、M&Aの発表を聞いて転職を考える人は4割以上
    3年未満で2割が退職、予期せぬ人材流出の回避と人・組織の融合が課題

  • 上記プレスリリースに掲載したデータを含む、今回の意識調査の詳細をまとめた調査レポートもございます。ご希望の方は下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。



    本プレスリリースに関するお問い合わせ先

    クレイア・コンサルティング株式会社
    プレスリリース担当者: 仁禮(ニレイ)、齋藤
    TEL: 03-5439-9108   FAX: 03-6459-4915
    E-MAIL: info@creia.jp   URL: http://www.creia.jp/
    〒105-0014 東京都港区芝 3-2-18   NBF 芝公園ビル 9F


    Comment(0)

    コメント

    コメントを投稿する