ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

これまでの日本政府全体の主な戦略・ ビジョンについて

»

総務省は2018年1月25日、「情報通信審議会 情報通信政策部会 IoT新時代の未来づくり検討委員会(第2回)」を開催しています。

本委員会の中で、2001年からの日本政府全体の主な戦略・ ビジョンの変遷の資料が掲載されていましたので、その内容をベースに紹介をしたいと思います。

政府では、2001年にe-Japan戦略、2006年1月IT新改革戦略や2013年6月の世界最先端IT国家創造宣言など、さまざまな戦略やビジョンを掲げてきています。

また、総務省でもu-Japan政策やx ICTビジョン、ICT維新ビジョン、スマート・ジャパンICT戦略などの戦略やビジョンを発表しています。

戦略やビジョンの主要テーマは、インフラから利活用、そして、データへと変遷しています。

スクリーンショット 2018-02-10 18.43.55.png

出所:情報通信審議会 情報通信政策部会 IoT新時代の未来づくり検討委員会 2018.1

総務省が2018年7月の「ICT成長力懇談会」報告書で発表した『"xICT"ビジョン ~あらゆる産業・地域とICTとの深化した融合に向けて~』の資料も一部掲載されています。

スクリーンショット 2018-02-10 18.39.37.png

出所:情報通信審議会 情報通信政策部会 IoT新時代の未来づくり検討委員会 2018.1

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する