翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

新入社員がやってきた!

»

海外大学卒のため1月に入社する新入社員がやってきた。アークコミュニケーションズにとっては2回目の入社式を開いた。1回目の入社式に出た先輩からの祝辞がメインなのだが(本人はそう思っていないと思うが)、露払いに社長の私からも訓示。

************入社式にて*********************

入社おめでとうございます。
Aさんにご入社いただき、大変嬉しく思っています。

年も若く、社会人の経験もないAさん、伸びしろがたくさんあります。どんどん成長してください。

新しい世界です。
吸収出来るものはたくさんあります。

成長するためには、本を読むなど色々な方法がありますが、成長の題材を日々の仕事に見いだした人は強いです。

是非、先輩の良いところに、気づき、真似をしてください。

先輩のよいところ、と、言いましたが、そう、私たち先輩は残念ながら全然完璧ではないのです。

新入社員のAさんからしても、えっ?と思うことがあるかもしれません。

気づいた悪いところは、反面教師にする。

そうすることで、あなたの回りの先輩すべてが、あなたの成長の糧となります。

さて、私を含めた先輩の皆さん、反面教師として、役に立つのは寂しいですね。
是非お手本になってください。

そして、お手本になるだけでなく、Aさんのよいところを見つけて、ぜひ吸収をしてください。

新入社員と社長が対話をすると、新入社員より社長のほうが相手から学ぶことが多いと言われています。

いいところを見つける能力は、先輩の私たちのほうが高いはず!
Aさんに自分の長所を気づかせ、皆さん自身も成長してください。

皆さんがそうすることで、Aさんは、今日から皆さんの成長を促進する即戦力になります。

Aさん、このたびはご入社おめでとうございます。

***************************************

第一回目に倣って、記念写真を屋外で撮影。しかし前回は4月で今回は1月。寒さの中の撮影会となった。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する