翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

「察してちゃん」はやめようね。

»

企業文化は社長が強く望むとそうなるのだろうか?まずは私の思いを伝えねば、と本日全体会議で話したことが↓

*********************全体会議の話から*********************

「察してちゃん」って知っていますか?
主に男女の仲において、男性から女性に対して使われる言葉です。
「本音を言わないのに、まわりに自分の本音を察してもらえないとご機嫌斜めになる人のこと」とでも言えばよいのかな。

マイナビウーマンが察してちゃんの特徴を22~39才の社会人男性に聞いたところ、

●第1位/「お祝いしてほしくて『もうすぐ誕生日なんだー』という」......24.5%
○第1位/「『適当でいいよ』といいつつ、本当に適当にされると怒る」......24.5%
●第3位/「『言わなくてもわかってるでしょ!』とよく言う」......18.9%
○第3位/「SNSに意味深な書き込みをして、友人や恋人の反応をみる」......18.9%
●第5位/「怒ったとき、理由を言わず黙り込んでしまう」......16.0%
○第6位/「予定を人任せにしたのに、不満を言いがち」......15.1%
●第7位/「『放っておいて!』といいつつ、本当はかまわれたい」......12.3%
○第8位/「イライラしている理由を聞かれてもうまく説明できない」......11.3%
●第8位/「人に不満があっても、遠まわしにしか言えない」......11.3%
○第10位/「興味がない話題をされると、黙り込んでしまう」......9.4%
●第10位/「服装やメイクを変えたのを誰も気が付かないと落ち込む」......9.4%

え~、アークコミュニケーションズの社長としてこの場で話しているので、もちろん男女の仲の話をしているわけではありません(笑)
これを例にとって、アークコミュニケーションズ社員のコミュニケーションの話をしているのです。

男女の仲でなくても、ビジネスの場においても本音を話すことは難しいものです。

ビジネスの場においては、顧客とサービサーであったり、上司と部下であったり、立場があります。
立場に応じて本音を話すための、伝え方といいますか、ノウハウがありますので、そのノウハウをうまく行使できずに何も言わなく、事態が好転しないことを嘆くと・・・あら、なんと「察してちゃん」です。

もちろん、高圧的な気持ちで思ってはいないでしょうし、むしろ立場が弱いからこそはっきり言えないということがあると思うのですが・・・

それでも、口に出して言ってくれないとわかりません。
正直、口に出してもらったって、なかなかすぐ対処ができないことも多いでしょうが、口に出してもらえないと対処の検討も始まりません。

アークコミュニケーションズのミッションは「お客様の思いや本質をカタチにして世界に伝える」ことです。

それを是非、皆さん自身にもあてはめて、自分が思っていることを顧客にも、社内にもカタチにして上手い伝えてほしいと思っているのです。

アークコミュニケーションズには外国籍の方もいますし、年齢差もありますし、中途採用も多くバックグラウンドも異なる人が多いので、察することが普通の会社に比べて難しい状況です。
何よりも申し訳ないことに社長である私自身が、察することが得意ではありません(爆)
ですから、どうやって自分の思いを口にするのか一生懸命考えてほしいのです。

先ほど、私は察することが得意ではないと言いましたが、同時に私が「察してちゃん」であることも自覚しています。

つまり、こんなこと常識だよね、こんなこと言わなくてもわかるよね、と私は思っていても、ま~ったく皆さんに通じていないということはよくあることなのです(笑)

昨年末も、1泊2日のマネージャー会議を行い、先日反省会もしたのですが、マネージャー会議における期待値が、私と一部のマネージャーとで大きくずれていることを知りたいそうびっくりしました。

確かに、初めてアークで1泊2日のマネージャー会議をしたのですから、その認識があってなくても全然おかしくないことですが、そんなことは思い付きもしなかったのです。
「マネージャー合宿で行われることなんてさ、言わなくたってわかっているでしょ!」って言っていたことに近いわけで、これも「察してちゃん」ですよね。

さて、ではどうしたらよいのでしょう?

世のなかには山のようにその手のビジネス本が出ているので、本を読んで自分で出来そうなことを取り入れるのもひとつですね。
たとえば、「現状をまず肯定してから改善要求を出す」ような話の進め方はよく言われることですね。
こう言う時はこう言えばよいのだよ、と、OJTで伝えられたらそうもしたいと思います。

先程の私の例だったら、合宿の前に、「ところで今回の合宿における皆さんの期待値はなんですか?」と聞けば、認識の違いに気がついたことでしょう。

アークコミュニケーションズが大事にしているプロアクティブであるってこういうことも含まれると私は思います。

といういことで、察してちゃんを脱するための努力を私もしますので、皆さんも同じように努力をしてください。


これからアークコミュニケーションズはますます多様な人を受け入れていきます。
そして、どんどん成長していきたいと思っています。

自分の思いや本質をどのようにカタチにして伝えていくのか、是非各々が努力していきましょう。

***********************************************

え~、家庭でも"脱"察してちゃん!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する