オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

「わからない」が未来を切り開く

»

Dscn3469 佐藤学さんが出演されると知ってNHKの「輝け二十八の瞳~学び合い支えあう教室」を観ました。子どもたちの変化に感動しました。今までの教える・教えられる関係からの転換は、子どもも先生も親も戸惑うと思うけど、すでに社会はそっちに向かっている。

ある意味ではとても厳しい世界だし、先生の観察力と判断力と思考力が必要だけど、とても豊かな人生の入り口になる。
『「わからない」と言える関係、「わからない」と言える豊かさ、「わからない」が未来を切り開く~学び合い支え合う、学びの形』。欧州からはじまり世界で広まっているとは言うけど、もっと日本でも(アジアでも)当たり前になるといいな。
そして正解不正解はないこと、答えを創りだしていいこと、多様性を認め合うことを体験できるEGAKU Workshopもその一端を担える気がしました。今月は東北応援企画でふくしまの小学校で実施します。きっとたくさんの笑顔に会えるはず。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する