ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

ビットバンクトレードのBTC FX、ただいま盛り上がっています。

»

少し前に755のNGワードの自動規制に見事にひっかかってしまい、会社名変更を余儀なくされたことをこちらにて報告したところ、5万PVを超える閲覧を記録した・・・ビットチェック改めビットバンクをおぼえていただいてるでしょうか。
 
* 会社名がNGワードそのものとわかり、気絶悶絶した件。
同社取締役の加藤順彦ポールです。
 
**************
えー・・・さて同社の営むBTC FX取引所であるビットバンクトレードは、株式市場、為替相場が落ち着いたにもかかわらず、昨今、特にここ数日たいへんに賑わってます。ありがとうございます。
理由は以下のどれか或いはその何れも該当するとは思うのですが、正答は僕にもわかりません。
 
 
1 ビットバンクトレードにようやく逆指値が実装されて、夜眠れるようになったから。
 
→そう!夜のうちに大損確定することがなくなりました。これからは値幅の大きい日も安全なのです。
 
 
2 日本経済新聞様のサイトに記事でドカーンと紹介されたから
 
→『口火を切ったのは大手取引所のビットバンク(東京・渋谷)が昨年7月に始めた「BTC・FX」。複数の通貨の売買で差益を得る外国為替証拠金取引(FX)の手法をまね、通貨とビットコインを売買する。ビットコインを「証拠金」として、その最大20倍まで運用できる。』(本文ママ) と紹介していただきました。
ビットバンクトレードが先行してきた新市場...遂に日経にも取り上げていただいた、という次第です。うれしいです。
   
  
3 同社が月次にて営業黒字になったことを記念して、BTC FX®︎手数料が40%オフのキャンペーン中だから
 
→実は苦節2年弱・・・ようやく、はじめてビットバンクが月次で営業黒字をマークいたしました!。
これを記念して、全てのお客様を対象に2月18日より3月31日まで手数料を40%オフさせていただくことにし、現在そのキャンペーンの真っ只中です。遠慮なくビットコインの売買をお楽しみいただければ、と存じます。
  
  
4  ビットコイン自体が爆騰しているから

現在、ビットコインのドル建て価格が半年前と比較して、2倍以上の上昇をしております。  http://chart.bitbanktrade.jp/bitbank/btcusd/1w

ドル円もびっくりのこのボラティリティ。さらに、今年は4年に一度の半減期というビックイベントも控えています!。
小社運営ビットコインニュースのレギュラー相場師 独眼流 氏の解説にもご注目ください。
http://btcnews.jp/category/market/

  
***************
  
昨年12月20日、マーク・アンドリーセン氏はこんなこと呟いてます。
  
"Big companies desperately hoping for blockchain without Bitcoin is exactly like 1994: Can't we please have online without Internet??
 
これって「『大きな会社』は1994年も、インターネットでなく、イントラネットに走ってる。当時と一緒だね。」  ってことですよね。
  
最近はビットコインというよりも、それを構成する重要な要素であるブロックチェーンが注目されています。
 (そもそもビットコインとは =電子署名 × ブロックチェーン × PoW<プルーフ・オブ・ワーク> である、というのはビットバンクの廣末紀之社長の弁) 
  
しかしながら、そう、大きな会社が【パブリックなブロックチェーン】であるビットコインと繋ぐことを怖れて...同じブロックチェーン技術を使って独自の【プライベートなブロックチェーン】をつくっても、それはクローズドな用途しか使えません。
  
即ち1994年当時のNECやEDSなどが推進した「イントラネット」でしかないと、僕も思っているのです。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する