ネットベンチャー最前線での事象をアカデミックに捉え直し、オルタナ読者へ思考の刺激を提供します

エキスパートに教えてもらった、韓流ドラマ入門マニュアル

»
仕事仲間の一人が熱狂的にハマっている「韓流ドラマ」、それほどに面白いなら、この夏休みに観てみようかと思ったところ、とても丁寧に「ハマるためのステップ」を教えてくれたので、それを紹介してみたいと思います。

Korea1

ちなみに、「韓流」という言葉の検索量をGoogleTrendで調べてみたところ、私が社会人になった2001年ころに「冬ソナ」などでブレークしたピークに続き、最近はまたジワッと上昇しているみたい。
うーん、これは、ちょっと流れに乗ってみるのも悪くないかも。

では、早速。エキスパートの解説、原文ほぼそのままでどうぞ:

■まず観るべきタイトルは?

ハマりやすいのは、恋愛イケメン俳優系

  • 花より男子
  • イケメンですね
  • コーヒープリンス1号店
  • メリーは外泊中
  • 私の名前はキムサムスン
  • フルハウス

このあたりは、どちらかというと女性を中心として、という感じですかね。
男性であればこういうのに加えて、下記のような系統が面白そうとのこと。

ちなみに「チュノ(推奴)」については、如何に面白いかについて、 YouTubeの映像などを交え、実に1時間くらいプレゼンしてもらいました。
確かに、面白そう。。。

大人向けは、感動系、ドロドロ系 もしくは、歴史系

  • ベートーベンウィルス
  • 天国の階段
  • ごめん、愛してる
  • チュノ(推奴)
  • チュモン(朱豪)

■どんなステップで観ていけばいい?

このエキスパートは、とにかくありとあらゆる手段(レンタル/TV/YouTube他)で韓流ドラマを観ているけれど、まずはどこからどう手をつけていいか、同じく聞いてみました。

Step1:とにかく手っ取り早く、テレビで放送されているものをみてみるべし。

オススメは、8月22日(月)から再放送が始まる「花より男子」
http://news.livedoor.com/article/detail/5737330/

原作は日本の漫画で、ドラマ化映画化もされているので、ストーリーはお墨付き。
それを、韓国版ではより、恋愛4角関係にフォーカスしているのと、日本版よりゴージャスなセット、F4にふさわしいイケメンぞろいで、日本版、台湾版よりも圧倒的にクオリティが高い。

とにかくこれを録画予約して観てみるべし。

次に、9月から放映予定の「マイプリンセス」
http://www.fujitv.co.jp/hanryu/myprincess/index.html

「アイリス」や「天国の階段」でひときわ美しかった女優キム・テヒが 出ているので、男性も興味をもって観れるのではないかと。
私もまだ観てないけれど。

Step2:ハマったら、次から次にレンタルするべし

お近くのTSUTAYAがなかったら、
http://www.showtime.jp/genre/korea/

こういうところで視聴してください。1話210円とか。
私も時々ここでみてます。

Step3:ハマりすぎた場合は、リアルタイムでみるべし

がっつりハマって、今やってる旬なドラマが観たければ、ネットで韓国のコンテンツがみれます。
が、当然すべてハングルなので、雰囲気を楽しみたいか、韓国語がわかる人向き。
ちなみに私は、リアルタイムのドラマをyoutubeにアップされる短い時間で観る事にしていて、言葉がわからないのでそれを基本一言一句違えずに訳してくれているブログのお世話になってました。
(オススメブログ:http://drama.keepthewish.net/)

ネットからみるTV放送については、いろんなサイトがあるのでどれがいいのかはわからない。

http://able.kbs.co.kr/live/
http://www.korea-tv.net/howto/live/

正直なところ、私もまだ上記のステップを踏んでいないので、実感値として韓流ドラマがどこまで凄いのかが判っていません。
ですが、この仕事仲間、普段の激務をよそに、夜中数時間をかけて年間に数十本のタイトルを観ているくらいですので、きっと麻薬的に楽しいに違いありません。

夏のひととき、興味のある方はぜひお試しください。

それでは

▼YLOG/YLOGオルタナティブのFacebookPageはこちら

▼YLOG/YLOGオルタナティブの人気記事はこちら
1位: 壁を探しに歩いて行け!~シリコンバレー体験記~@YLOG(2010/10)
2位: アリストテレス化と「ソーシャル」@YLOG(2011/6)
3位: 明日から三連休、思考を刺激するお勧め「質問リスト」@YLOGオルタナティブ(2011/7)

▼コンタクト先/長文中心の個人ブログYLOGはこちら
吉沢Twitter: http://twitter.com/yasuyasu1976
長文中心の個人ブログ: 吉沢康弘の【YLOG】はこちら

Comment(0)