やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

オフィスの冷蔵庫を18,000円で買いました。そして廃棄処分費用は

»

オフィスの冷蔵庫が、中古でいただいてから7-8年経過して、ついに冷えなくなってしまいました。ので、年末にあわててアマゾンで注文。

ハイセンスというメーカーのもので、価格は18,239円税込み、送料込みという価格でびっくり。昔ですと、一人暮らし程度の大きさの冷蔵庫でも、5-6万円はしたんじゃないでしょうか。

オフィスの冷蔵庫って、大企業でもありませんし、社員食堂があるわけでもないので、そんなに大きいものは必要ありません。でも、なかったらないで、ちょっと困る。しかも、年末に故障したものですから、家電量販店に選びに行く時間もない。納会で使いたいので、アマゾンを見てみたら、翌日には配達してくれるとのことで、早速ポチりました。

さて、今度は古い冷蔵庫の廃棄です。廃品回収で回っている軽トラの人たちは、中には山に不法投棄している人がいると聞くので、彼らに頼みたくない。中央区のサイトで、家電製品の廃棄をお願いしたところ、8,332円。冷蔵庫を買うのは安いですが、廃棄はそこそこかかりますね。まあ、正当に廃棄したいのでしょうがありません。

ということで、無事あたらしい冷蔵庫になっていろいろと冷やせるようになりました。

Comment(2)

コメント

理人

冷蔵庫はフロンの破壊処理が必要ですし、フロン排出抑制法関係で管理が非常に厳しくなっています。
冷蔵庫やエアコンなどは廃棄に関わる人件費がかなり掛かっているので、必要なコストだと思います。

>理人さん
コメントありがとうございます!
おっしゃる通りですね。

コメントを投稿する