やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

糖質ゼロ麺を食べても痩せない件

»

僕の自宅がある墨田区は、以前はお年寄り村だったのですが、最近はマンションが増えて若い世帯が増えた影響なのか、以前は近所で見かけなかったダイエット食がたくさん売られるようになりました。その中でも、結構人気のようなのが、糖質ゼロ麺とかこんにゃく麺。カロリー、糖質ゼロが売りで、素材は豆腐(大豆)だったり、こんにゃくだったり。

ここで気をつけないといけないことは(当たり前ですけど)、お腹は満たされますが、痩せるわけではないということです。僕自身も食べてみて感じるのですが、それだけでは食べられない(食事にならないという意味で)ので、何かの料理にして食べるわけですね。パスタ代わりとかラーメンの麺の代わりとして食べる。ということは、どういう調理をするかによって、全体的な糖質、カロリーは変わってくるわけです。ここで、脂っこいものとか、あるいは極端な話、トンカツが乗っているとかでは、せっかくの糖質ゼロ麺でも太刀打ちできない。(笑)

そもそも、糖質ゼロ麺だけを食べ続けるわけではないでしょうし、動かない(カロリーを消費しない)生活だったとすれば、痩せるという方向に行かないわけですね。

僕自身を振り返ると、以前はオフィスにいたら座りっぱなし、週末に特にやることがない日は、やっぱりテレビの前の椅子に座りっぱなし。これでは痩せるはずがありません。車移動が中心だった頃も、体重は増える一方でした。満員電車は嫌いですが、電車移動というか、そもそも歩くことは必要なんですね。

太っていた頃を振り返ると、とにかく歩くことを面倒臭がっていた気がします。エスカレーターは絶対使う。階段は使わない。特に上りは使わない。動く歩道があれば必ず使う。太っているから面倒くさいんですね。で、面倒臭がるからますます太る。悪循環です。

ダイエットを始めたときのトレーナーに言われたことは「ダイエットは、食事7割、運動3割です」ということでした。食事が大きいんですね。糖質ゼロ麺を食べることも必要ですし、他に日々の食事をコントロールすることも必要。僕がやったのは、今までの蓄積があるので、最初の2週間は、徹底的に糖質を減らしました。最低限です。ご飯やパン、麺類は当然一切食べないですし、フルーツももちろん食べません。肉は鶏のささみだけ。パサパサですけど、我慢する。野菜は食べますが、糖質が高い根菜(イモ類、ごぼう、人参、大根など)はなし。そういう意味では、夏にダイエットを始めてよかったと思っています。冬ですと、根菜が多いですし、美味しいですしね。

ダイエットを始めてから、ご相談をいただくことが増えました。やってみないと分からないことがありますし、失敗だったことも経験から学べることですし。かくいう自分もまだ道半ば。今で18kgマイナスですが、ここで停滞しているので、あと少し辞められるようにがんばります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する