人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

コラム最終回です:「人間関係に効くサプリ」~コミュニケーションはスキルをまずは使うことから~

»

誠Biz.IDで長年続けてきたコラム連載(当初週刊、途中から苦しくなって隔週へ)「人間関係に効く”サプリ”」。

最終回を迎えました。長い間ご愛読いただきありがとうございました。

“いい人”になれなくていい、“スキル”があればコミュニケーションはうまくいく

コミュニケーションをうまくとるためには、性格が良くなければならない、人格者であるべし、などと言われますが(たぶん、大勢がそう言われてきたと思いますが)、人格者になることからスタートするととてもハードルが高くて、「無理!」と諦めたくなるケースも多々あるかと思います。

もちろん、「いい人」であるに越したことはないし、「人格者」であれば、大勢からリスペクトもされるでしょうし、とても素敵な性格の持ち主であれば、誰とも衝突せずに、色んなひととうまくやっていくこともできるでしょう。

そこから入れる方は入ったらいいと思います。

でも、どうしても無理、難しいと思う場合は、「とりあえずスキルを使ってみる」ことから始めたらよいと考えています。この25年ずっと同じ主張を繰り返してきました。

人格者になる必要はない。
いい人でなくていい。

という主張はしていません。そういうことではなく、「スキル」から入る。これが私の伝えたいポイントです。

なお、新しい連載は、6月以降でスタートの予定。
しばらく、充電いたします。

★別ブログでは異なる観点で書いてみました。
→ 「誠Biz.IDでの連載終了>「人間関係に効く”サプリ”」。紙とWebの寄稿における違い。



=========================

「人間関係に効く”サプリ”」 バックナンバーはコチラ
http://www.itmedia.co.jp/keywords/tanaka_suppli.html



*このコラム、タイトルだけ読むと扇情的なのでご批判も多々沸いてくるかと思いますが、中身までお読みいただければ幸いです。

【甥っ子とお友達の「こまちとはやぶさの連結」という遊び】*本文と関係ありませんw。

Photo


★休眠していた別ブログ(名称変更を検討中)が目を覚ましましたw。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する