人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

「ネットは怖い!」と初めて思った「人違い」事件。

»

おととい(6月12日)の晩。ごくごく親しい友人から夜中にメールが入りました。

「NHKのワシントン支局長に”田中淳子”さんという人が就任したというニュースがあったので、どういう人なのかなあとググったら、こんなの出てきてびっくりした! これ、いいのか? 大丈夫なのか? ちょっと見て、このサイト!」

こんな感じの文面とともに一つのURLが。

そこをクリックすると、どどーんと私の顔のドアップ。文面は、ワシントン支局長の田中淳子さんについてのニュースと解説。最後に、また私の顔がどどーん。

NHKの田中淳子さんは、俳優・田中邦衛さんの御嬢さんで、以前から、「同姓同名だなあ」となんとなく気になってはいる存在ですが、もちろん、面識あるわけもなく、「同姓同名で、すごい方がいらっしゃるんだなぁ」と遠い目しながら思っていただけです。

その”田中淳子さん”が、ワシントン支局長になったことが話題となり、「どんな人だ?」と検索されたのか、私の写真が引っ張られて貼り付けられており、あああああ、という展開に。

記事の最後には、田中邦衛さんと私の顔が並べてあって、「目元はお父さんそっくり」みたいなことが書いてあったような・・・。洒落になりません。

12日夜から13日昼くらいまで、このことが私周辺では話題になり、多くの友人たちが心配してくれました。Yahoo!ニュースにも載ってるよーといった通報も届きました。どうしたもんかなあ、と思っていたら、そのうち勘違いに気づかれたのか、徐々にサイトの写真は削除、または、正しいものに差し替えられていきました。夕方にはほぼ終息の様相に。

それにしても、びっくり、驚愕の体験です。

ふと思ったのですが、これ、「NHKのワシントン支局長で田中邦衛さんの御嬢さんで」という方と間違いだったから、まだ少しは笑えるのですが、これが、たとえば、犯罪者とか何かトラブルになっている話の当事者として、写真が取り違えられていたらと思ったら、ぞーっとします。

「●●の人は、この人!」と無関係な人間の写真が貼られてネットを駆け巡る、なんて、背筋凍ります。実際にそういう写真間違い事件って起こっていますよね。

まさに不幸中の幸いです。

それにしても、NHKの”田中淳子さん”は、1964年生まれの1年違い、上智大学卒という点も共通。

ほんとに恐ろしい体験でした。


ちなみに、私の父は、田中邦衛さんではもちろんなく、どちらかというと、芦屋雁之助さんに似ています。似ているというより、そっくりです。

Comment(7)

コメント

ardbeg32

この記事の趣旨は「ネット怖い」ですが、私としてはその間違い記事を載せた記者の仕事の稚拙さにまず腹がたちました。つい濁点のつくカタカナ4文字を吐きそうになります。

あとまた記事の趣旨とは違うのですが、個人名で仕事の善し悪しを判断してもらうような業界にいないせいか、Facebookに実名と顔をだすのはやっぱり怖いよなぁメリットデメリット考えるとやっぱいらないなと感じます。どこでどんな情報の使われ方されるかわからないのは怖いです。

かもちゃん

おはようございます。
良い内容のニュース記事で良かったですね。

ニュース記事でしたから訂正されましたけど、犯罪記事だったら。
SNSや個人ブログ、ましてや匿名書き込みで広まったら。。。
絶対に訂正される事はないでしょうし、犯罪者としてどんどん有名になっていったんでしょうね。
書き込む人達って「自分は犯罪の加害者だ!」という意識を持たないんですよね。
間違った後でも、せいぜい駅で他人の足を踏んだくらいの認識のように思います。

せっかくですから、本にして出したら?(笑)

あとり

実際に事件の加害者の写真を赤の他人と取り違えることは起きてますね。
芸能人など公式の写真がある人ですら、写真と人物が一致してないことが特にweb媒体でのニュースで散見されるので、全体に写真の扱いがずさんなように思います。
ある程度著名な方で、別人であるというソースに比較的簡単にアクセスできる場合はまだマシですが、無名の一般人が取り違えられると修正が困難ですし、無責任すぎて怖いことです。
某芸能事務所のタレント写真使用NGはきちんと守るのに…。
そもそも報道用の写真はどこで入手してるんでしょう。
肖像権やら著作権やら絡むはずなんですが。

TanakaJunko

ardbeg32さん:6月17日(月)のエントリーで補足しましたが、最初は素人さんのブログか何かだったようです。もうおさまったので、ほっとしました。

TanakaJunko

かもちゃんさん:ほんとに「よい話」でよかったです。犯罪加害者として、だったらぞーっとします。身に危険が及ぶ可能性もあるわけで・・・。

TanakaJunko

あとりさん:6月17日のエントリーで補足しましたが、ネット上に公開されている記事に添付してある写真が引っ張られてました。 切り貼りできちゃうから、でしょうか? 謎です。が、もう落ち着いたのでほっとしました。

tokunaga motozi

家の家電話番号、レンタル電話なんですけど前にお風呂屋さんが使っていたらしくよく間違い電話が掛かって来るんです。このお風呂屋さん電話帳にはちゃんと別な番号が記載されている。ところがネット上では全く修正されていない。朝早くとか、深夜に「まだ(もう)開いてます?」等と掛かって来るのはなんの嫌がらせかと ネットはこのように一度流布した情報は間違いだったり、状況が変わってもなかなか修正されません。

コメントを投稿する