人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

部下には「自分で考えろ」「答えを求めるな」と言うけれど、そういう上司はどうなのか?

»

ある方とお話していたら、管理職のことに話題が及びました。

*****

以前、自社の管理職向けの研修を企画し、外部講師を招いて(←私どもではありませぬ)実施した。グループディスカッションで非常に濃い対話をしているので、「おお、いい感じ、いい感じ」と傍で見ていて感じていたが、事後、感想を聴いてみると、「答えが示されなかった」「答えがなかった」というような反応が案外多かった。

*****

というのです。

「普段、部下に主体的に、とか、自分で考えて判断しなさい、とか、答えをすぐ求めるな、と言っている立場の管理職が、いざ自分が学び手になると、自分もまた答えを求めてしまうんですよね。あんなに濃い議論していて、そこに気づきや仮説、たくさんあったはずなのにね」と。

こういうこと、よく経験します。

たとえば、新入社員が配属される直前に行うOJT担当者研修。

「どのような1年目社員になってほしいですか?」という問いかけを行い、「期待する人材像」を言葉にしていただくワークを取り入れることがあります。

次のような言葉が続々上がります。

「そりゃー、自分で考えて、自分から動いてくれる人がいいよね」
「いちいち細かい指示をしなくても、自分のあたまで考えて、意図を汲み取ってほしいよね」
「目的意識を常に持って、自分なりの考えを仕事の中にも入れてほしいよね」
「自分から行動を起こす人が必要だよね」

・・・・なるほど。おっしゃる通りです。

その後、「そういう風に育てるにはどうしたらいいでしょうね?」ということを体験とかディスカッションとか講義とかいろいろなアプローチで学んでいきます。

OJT開始後数か月経って、OJT担当者向けのフォローアップ研修を開催することがあります。

その時点ではすでに新入社員の育成指導に当たって、現場であれこれ経験しているので、「成功事例」や「お困り事例」を共有するワークを行います。

すると、こんな言葉が出てくるのです。

「上司や先輩も交えて新人との呑み会を開きたいんだけど、そういうの、先輩から言ってくれればいいのに」
「上司からもっと新人に話しかけてほしいんだけど、見ていると全然話しかけてくれないんだよね」

・・・・

私が
「呑み会を企画するので、参加してください、って上司や先輩におっしゃってるのですか?」
「”新人に話しかけてくださいよー”と上司に言ってみました?」
と尋ねてみると、

「いいえ」
「上司が気づいてやってくれればいいのに」

といった答えが戻ってくることも多いのです。

あれ?

「自分で考えて、自分から動いてくれる人を育てたいんでしたよね?」
「指導にあたるみなさん自身はどうなんですか?」

とちょっと笑いながら突っ込んでみると、とたんに、「えへへ」と苦笑いになってしまう。

ホントにこーゆうこと多いんです。

人は、
他者の「できていないこと」には敏感なのだけれど、
自分の「できていないこと」には鈍感です。

人は、
他者の「できていること」には鈍感なのだけれど、
自分の「できていること」には敏感です。


だから、
●部下・後輩がこうなればいいのに
と不満を感じたり、注文を付けたりする
一方で、
●自分はこれもあれもやっているのに褒めてもらえない
とこれまた不満を感じたりします。

また、
●部下・後輩に対して褒めるところを見つけるのに苦労する
一方で、
●自分のできていないことを見つけるのにまた苦労します。

まあ、そのくらい自己肯定的でないと、この世の中生きていけないので、それはそれで「いい」と思っているのですが、(自分に甘いというのは必ずしも悪くない)
たまに、「あれ?私って人には言ってるけど、自分はどうなんだ?」と自問自答することが大事なのかな、と最近、自身のことを考えてみても、思うようになりました。

Comment(5)

コメント

TETSU

なるほどねぇ、確かに。

ちなみに「自分で考えろ」って簡単に言う人ほど、自分で考えてないことが多いですよね。
自分で考えて仕事するって大変ですから、本当に自分で考えている人はそんなに気軽に言えないですからね。
ぶっちゃけ、自分で考える文化がなければ、そんなに簡単に変えることはできないです。相当な覚悟を持ってないとサラリーマンには難しいでしょう(^^;

ardbeg32

「自分で考えろ」ってざっくりし過ぎな話だから言う方も言われる方も困ったことになるのではないかと思いました。
私の部下には「何のためにしている仕事なのか自分で考えるように」と言ってます。
それと「わからない時はすぐ相談」
「相談する時は丸投げしないで、自分はどうしたいか、絵図をまず頭のなかで書いてから」
「できないじゃなく、どういう条件を(他人に)クリアしてもらったらそれができるかを考えろ(もちろん現実的な条件で)」
「期限や規模の見えない仕事は、自分からなんでもいいからえいやで仕事の条件を切って、自分でコントロールしろ、手をつけて無理そうならそこで報連相だ」
って口が酸っぱくなるほど言ってます。
ぼわ~っと「自分で考えろ」って言うから考えられないのであって、こういう風に考えろって指示すればできる・・・・んじゃないかなぁw
部下を見てる限り、普通に柔軟な若者はそれなりに考えて動いてますけど、「上から言われたことを何も考えずに動くのが仕事」と身に染み付いてる世代は無理っぽいですね。

TanakaJunko

TETSUさん:「自分で考えて仕事するのは大変」ってなるほど、そうですね!

TanakaJunko

ardbeg32さん:「言われたことを何も考えるず動くのが仕事、が染みついた」世代?も困りものかもですw。

匿名

教えればいんぢゃねえの

コメントを投稿する