人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

後輩を、特に、新入社員を「あの子」「この子」と呼ぶのは、やはり、やめた方がよいと思う

»

これはもう、他のブログでも研修でも講演でも連載記事でも本でも、しつこいくらいに訴え続けていることなのですが、新入社員を「あの子」「この子」と「子」呼ばわりするのは、本当にやめた方がよいと思うんです。

「ああ、その話はもう聞き飽きた」という方もおいでかもしれませんが(田中ウォッチャーの方など。いないか?・・・)、再度ここで書いておきたいと思います。

新入社員が身近にいる方。その新入社員(若手社員と言い換えてもよい)を第三者に伝える際、ほぼ100%(私の経験での数字ですが)、「あの子」「この子」という言い方をします。「子、とは呼ばないほうがよいですよ」と伝えても、いつの間にか「子」と呼ぶようになってしまう。

「うちに配属になった”子”が、元気よくて」
「やる気のある”子”なので安心しています」
「育て甲斐のある”子”ですけど、おっちょこちょいなのが少し気になるかな」

など。

社会人、成人、大人・・・なのに、なぜか「子」なのです。

言葉の上だけだよ、表現の問題だけでしょ?と思うかも知れませんが、年上の人を、ベテランを「子」と呼ばないことから考えれば、「子ども扱い」していることは否めないと思うのです。

言葉には、目に見えない力がありますから、「子」と相手を呼ぶことで、自分が相手を「子」として見る、扱う。それだけでなく、新入社員(若手社員)も、「子」として扱われたと感じる(なんとなく)、それによって、「子」として扱われるに”ふさわしい”行動をとることすらあると思うのです。(甘えてもいい、という空気が漂うこともあるような・・。)

「同じことを何度も質問してくるな」
「一度教えたことはちゃんとマスターしてね」
「自分で調べて、自分で考えること」

と相手にはそれ相応の「大人」らしい振る舞いを期待している一方で、「子」と呼んでいる。なんとなく矛盾を感じるのですね。

相手に「大人として行動してほしい」と心から思うのであれば、まずは、相手を「大人」として扱うことです。そのためには、たかが呼び方ではあるものの、「子」という表現は使わない。「後輩」とか「新入社員」とか、あるいは、そういうラベルが必要ない場面であれば、「同僚」「メンバー」など言い方はいろいろ工夫できるはず。

「うちの部署に配属になった新入社員は」
「私の後輩は」
「今年の新人は」
「2年目の社員がいるんだけど」

などなど。「子」という表現を使わなくても会話はできます。

私は、自分が「子」と呼ばれたら、ちょっとだけ心にとげが刺さるような気持ちになったと思います。遠い昔のことなので、自分の体験としての記憶はありませんが。(あ、「ねぇちゃん」と先輩に呼ばれて、むむっ!としたことなら覚えています。笑)

どういう言葉を使うか、って、案外大事だと思うのですよねぇ。

==============番外編

ところで、つい最近、「姉に子供が生まれて」と話している方に、「女の子?男の子?」とお尋ねしたら、

「女性です」

という返事。新生児を「女性」と表現するのも、ちょっと面白いな、と思いました。

Comment(6)

コメント

私もそう思います。社内でも、「子」はやめるようにだいぶ前から注意し合っていますね。
個人的には「うちの社員」、というのもしっくりこないので「メンバー」と言うことが多いです。
なんとなく、メンバーの方が「仲間」って感じの雰囲気が出るかな、と思ってますが、身内をどう呼ぶかは意外と難しいですよね。個人でも「妻」「奥さん」「かみさん」どれがいいのだろう?とか・・・

TanakaJunko

小俣さん:身内の呼び方って難しいのですが、当人であれば名前。第三者的にいう場合は、メンバー、部下、同僚などでしょうか? 

奥さん、かみさん、って「敬称」ですよね。さん付けだから。(笑)

最近、なぜか「相方」という方が増えていますが、いつも、お笑い芸人みたい、とほくそえんでしまいます。

OL

同感です。
未だに女性社員を『うちの会社の女の子』名前を『○○ちゃん』呼ばわりする上司がいます。
まるで部下が『うちの会社のおっさん』と呼ぶようなものです。

男性の意見を聞くと(ただ親しみを込めてのこと)でしたがこちらへ了解も無く勝手に親近感を感じないでいただきたいです。

ardbeg32

逆に言うと、いつまでたっても自分でスケジュールを決められない、教えたことしかできないと豪語して、ちょっと自分で調べたり考えればわかることでも教えてくれない上が悪いんだとぶつくさいうおっさんでも「子」扱いしてええんとちゃうかということで・・・・

ひづくり よういち

毎度、横道に逸れますが、ボクは「カミさん」派です。

知り合いに「どう考えたって、あれは「『奥』さん」じゃねーだろ?」と説明したら、「あぁ、なるほど!」と妙に納得していました(笑)。

「相方」って、確かにそうなんだろうけど、なんか隠語っぽくてボクはダメですねぇ。

平田政則

全く同意見です。
同じように感じて、考えている方がいて、安心しました。

コメントを投稿する