人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

クールビズの「断り書き」に思う。

»

夏至の今日、東京は夏日の予想。朝から本当に日差しが強い!

クールビズだのスーパークールビズだの喧しい今年は、GW明けから早くもクールビズを開始し、終了も例年より1か月ほど遅い10月末を予定している企業が多いようです。

企業を訪問すると、受付の近辺に必ずと言っていいほど、「クールビス」の断り書きがあります。

たいていこんな文章です。

「当社はクールビスを採用しております。従業員がノージャケット、ノーネクタイなどで勤務していることがあります。あらかじめご了承ください。」

「節電に協力するためにも本年は5月よりクールビズを採用しました。社員が軽装で勤務しております。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。」

・・・・

これ、いつもちょっとだけ違和感を覚えます。

「うちはクールビズだからねー。暑いところで仕事するのも大変だから、社員は軽装だからねー。そこんとこよろしく」ということですが、来訪者はどうなんでしょう?(東海林さだお風に書くと、「うちはクールビズだかんね。暑いところで仕事するのも大変だから、社員は軽装だかんね。そこんとよろしくだかんね。」です。)

実は来訪者視点で書かれた「断り書き」はあまり見かけたことがありません。

訪問者は、相手企業に気を遣い、やはり「無難に」ジャケットを着たり、場合によってはネクタイして出かけたりすることもあります。企業の受付でなんとなく観察していると、訪問する側はある程度きちんとした格好をしていることが多いように思います。

企業の「クールビズ宣言」は、こんな風にしてはどうなんでしょうか?

当社を訪問してくださる皆様へ。

クールビズを採用しておりますので、どうか遠慮なく軽装でお越しください。

なお、当社の社員も軽装で勤務しております。

まず来訪者に向けて「クールビズ」を呼びかけ、ついでに、「自社もクールビスだからね」と断る。そういう順番でもいいような。

日本人はまじめなので、「この格好じゃまずいかなあ」と訪問時は、どうしてもきちんとした格好をしてしまう。だから、「軽装で大丈夫ですよ」としっかり伝えてあげる。

そういえば、アポ確認の際、ある企業の方に「いらっしゃる際は、どうぞ軽装で。間違ってもスーツなんて着てこないでくださいね。絶対ですよ!本当にですよ!」と力強く言われたことがあり、その心遣いに感謝したことがあります。

受付に書くだけでなく、TELやメールで事前に「どうか軽装で。社交辞令で言っているわけではなく、本当に遠慮なくぜひぜひ軽装で」と伝えておくのも親切ですね。

夏場はいつも私もそうお伝えするように心がけております。

Comment(14)

コメント

kitakaze

はじめまして。
全く同感です。
なんだか言い訳してるみたいで、おかしいですよね。

これも「事なかれ主義」の表れなのかもしれないなと思いました。

まさに!
私も自己都合、自分勝手って思ってました。

TanakaJunko

kitakazeさん、コメントありがとうございます。来訪者に向けても「軽装で」と言わないと、結局、軽装(クールビズ)は広がらないように思うのです。

TanakaJunko

kawakamiさん、よくお顔をお見かけしておりました。コメント、ありがとうございます。「来訪者向けクールビズの薦め」を大企業などが率先して看板出してくださると、有名になって、いいんじゃないかと思っております。

ken_arita

私も営業してるのでよく理解できます。相手を思いやる視点が大事だと改めて思いました。
今日も暑い!ノーネクタイで行ってきます。

VEGA1192

思いやりって、大事ですよね。

ナイスアイデア!パクらせていただきます!

P1NGA0RI

うちも、こうしてみたいって上司に提案してみます~っ!クールビズに違和感があったけど、なんかスッキリした。

TanakaJunko

ken_arataさん、コメントありがとうございます。今日は格別暑くて大変でしたでしょう?営業の方は冬も夏も苦労が絶えないなあ、といつも思っています。

TanakaJunko

VEGA1192さん。クールビズはお互い様でないと成立しないと思うのです。はい。

TanakaJunko

ookiさん、毎度ありがとうございます。「お疲れ様です」撲滅?隊に加え、こっちも流行らせましょう。ぜひっ!

TanakaJunko

P1NGA0RIさん、上司にご提案ですか?いいですねー。頑張ってください。

K.Nakayama

会社からの社員向けのクールビズのお達しでは「来社されるお客様にも協力を呼びかけるように云々・・・」とあったような気がします。たしか、今仕事をしに行っている大企業の掲示板にもあったきがするなぁ。
でも、実際には"TELやメールで事前に"お知らせってなかなかしないのでしょうね。
そういう心遣いがさらっとできるような人間になりたいです。

TanakaJunko

K.Nakayamaさん、そういうお達しがきちんと出ているというのは素敵ですね。

コメントを投稿する