ポイントカード・電子マネー・NFCに関して日々感じたこと、未来像などを徒然なるままに綴りたいと思います。

津留崎 巧巳

津留崎 巧巳

大学在学中、ソーシャルメディアやポイントカード・電子マネー経済を研究。ちなみに専行はマーケティング。起業を志しましたが、ソーシャルメディアバブルにやられました。現在就職活動中。ニートです……

プロフィール

 大阪芸術大学芸術学部放送学科卒業。11年卒です。大学ではマーケティングを専攻していました。

 今やポイントカード市場は約8000億以上に膨れ上がり、かつては各企業ごとにポイントカードシステムを運営していましたが、最近は我先にとグルーピング競争です。消費者は目の前に溢れかえるポイントカードに目を瞑り、よく使うポイントカードのみを手にしている。これでは企業の努力もむなしく、消費者も優良なサービスを受けられないでいる。 そう思った私は大学2年生の頃にSNS(断固実名制)とポイントカードを融合したサービスを提供しようと無我夢中で研究していました。そんな中、クレジットカード評論家である岩田昭男さんと出会い、ポイントカードや電子マネー、クレジットカードへの視野が広がりました。

【趣味】
 読書。また、「3度の飯より車」というぐらいの車好きです。