モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

Facebookでは届かない、その隙間を埋めるために。

»

本日、プライベート・ソーシャルネットワークプラットフォーム(欧米ではこういうが、DIY型SNSともいうらしい)のRevolverの、モバイルアプリをリリースしました。

Android版は既にGoogle Playからダウンロードできますが、iOS版はApp Storeの審査待ちの状態です。

20130910_180835_2

機能的にはWeb版と変わらないけれど(HTML5ベースなので)、大きな特徴が二つあります。それは、Revolverを利用して立ち上げたすべてのコミュニティでアプリを利用できること、そしてもう一つは、どのコミュニティに参加している人でも、他のコミュニティを検索して参加することができる、ということです。

つまり、例えば椎名ひかりさん(右のスクリーンショットの可愛いアイドル)のコミュニティには平均16-17歳の女子ばかりがたくさんでにぎわっていますが、急に社会問題に目覚めて平均年齢46歳の知的なビジネスマン(彼女たちからしたらお父さん世代)ばかりの田中康夫さんのコミュニティに入ろうと思うかもしれません。そんなときに、このRevolverのアプリなら、好きに行き来できるわけです。

僕は、Facebookが持ち込んできた、実名主義のインターネットを支持しています。匿名で無軌道・無責任に好きなことを書き散らしたり、することはよくないし。

ただ、ある程度安全と各自が責任を持つことを担保されたうえでの匿名のコミュニティは必要と思うし、社会的立場とは切り離されたうえで楽しめる世界もあると思います。

Revolverは、そういう世界を提供し、Facebookが普及したからこそのネットユーザーの飢餓感を埋めていくことを考えて開発されています。

まずはAndroidユーザーの方、アプリをぜひお試しください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する