モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

Yet Another RSS - Really Sexy Syndication を目指して

»

 

久しぶりにRSSフィード系のエントリー。

今日はちと、腹に据えかねることがあったので、Blogにキモチをぶつけてみたりする。

(あまり良くないが、そもそもBlogとはそういうものであるとも思う)

 

MODIPHIのエンジンでは、生成するRSSは、現状RSS2.0のみである。RSS2.0とは、Really Simple Syndicationの略だ。

以前、僕はNetvibesが、RSSのことをReally Sexy Syndicationと表現している、とエントリーした。

僕たちが目指すのは、まさにこれだ。異なるWebサイトやWebページから必要な情報を抜き出して、まとめあげる。そして、そのまとめたデータを表示するのに最適なメディアの生成を支援する。

 

あるメディアの方に、こういう話を伺った。

米国では、さまざまな作業や工程を省力化して、効率化していく仕組みやプロセスに対して非常に関心を持つが、日本ではそうしたプロセスに注目する人は多くない。日本人は、省力化した高度なプロセスの結果としてできた製品やサービスそのものに関心が向く、というのである。

モディファイでは、あまりに急速に成長しているがゆえに、スパムなどに汚染されつつあるWebの環境改善をしていくために、分散する重要なデータを効率的に集約する仕組みを考えてきた。しかし、先のアドバイスに習うのであれば、収集した結果、どういうサービスやツールとして使えるのかを明確に、シンプルに示さない限り、日本では注目に値しないということになる。

たとえばiPhone上で、誰よりも簡単に楽しく、ニュースを読み、検索し、保存することができれば、その裏側にある仕組みにも関心を持ってもらえるかもしれないのだ。

だから、シンプルなだけでは足りず、魅力的、つまりセクシーでなければならない。本当に簡単に、セクシーに、情報や機能をマッシュアップしてみせて、それを使っていただくことができれば、その本質的なプロセスにも徐々に光が当たる、ということだ。

だから、いま、Yet Another RSS=Really Sexy Syndicationを実現した 魅力的なWebアプリケーションを、誰かがリリースできれば、RSSフィードの利用や付加価値創出が実現されるはずだと思う。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する