Windows Webマガ編集長の独り言。だからどうした?

「始めまして」と「初めまして」

»

“IT”などと偉そうに命名しておきながら、いきなり日本語の話題。

ご承知のとおり、私の記念すべきブログ初投稿のタイトルは「はじめまして」だったわけだが、実は最初は「始めまして」としていた。

これに対し、試験運用段階で目にした某編集長から「『初めまして』の間違いでは」というご指摘をいただいた。

広辞苑を引いてみると、やはり「始めまして」が正しい。おやと思って三省堂デイリーコンサイス国語辞典を引いてみると「初めまして」だという。

こうなったらGoogleの出番だ。「始めまして 初めまして」で検索してみると、日本語学を研究されているという飯間浩明氏による解説ページを見つけた。

飯間氏の解説によれば、「始めまして」も「初めまして」も、昔から使われてきたもので、どちらも正しいとのこと。一般の人たちにアンケートした結果では、若い年代の人は「初めまして」派、年配の人は「始めまして」派なんだとか。

ということで「始めまして」を押し通してもよかったのだが、ここは間をとって「はじめまして」と開くことにした(漢字をひらがな表記にすることは「開く」、逆にひらがなを漢字にすることは「閉じる」と言う)。

20年近くも編集者をやっていてこの体たらくである。まったくお恥ずかしい限りだ。

しかし、日本語は奥行きがありますね。

国語学の先生のようにはいきませんが、興味分野に「日本語」も加えさせてください。

Comment(8)

コメント

「こんにちわ」「こんにちは」も迷うところです。

mohno

「はじめまして」は私も悩んだことがありますが、結局「ひらがな」に落ち着きました。どちらかだけが正しいと思われている方に、ヘンな指摘を受けませんし :-)
心情的には、何かを始めるということより、初めて会うという印象が強いので、頭の中に浮かぶのは「初めまして」の方ですね。

mohno

p.s.
「こんにちわ」は間違いでは?

恥めまして

広辞苑4:始めまして
広辞苑5:初めまして

こんにちわは間違いですね。
「今日は」「今日わ」おかしいですよね。

mohno

あら、こんにちは:-)

ほげ

「始め」は物事をはじめるの意。「初め」ははじめて行うものの意味だと思うので、人に使う場合は「初めまして」がニュアンス的に良いと勝手に思ってるんだけど。

Kenny Bluefield

私は56歳、初老の部類の人間かもしれませんが、遠く小学校か中学校の頃、先生から強烈に「はじめまして」は「初めまして」だと教え込まれました。理由は「ほげ」さんのご説明の通りです。でもあまりに「始めまして」を使う人が多いのに辟易していたところです。でも両方正しいということであれば、これまでの考えを改めなければ…。

コメントを投稿する