ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

「どういう意図かわからなくて」とブログについての質問

»

おはようございます。

今朝は家から朝メです。

===ほぼ毎朝エッセー===

「何か会社について質問ありますか?」

昨日の中途社員の入社面接でのことです。このように聞くと、面接されていた方が、聞きづらそうに言います。

「あの、ブログをさかのぼって拝見させていただいています。いつも読んですっきり納得しています。でも、確か昨年の6月にあった『e-Janの弱点』みたいな内容のブログがあったのですが、それだけが、どういう意図なのかがわからなくて、ちょっとひっかっているのです」と。

確かにそんなブログを書いた記憶があります。早速検索してみます。ありました。
『うちの会社の弱点』http://blogs.itmedia.co.jp/shiro/2017/06/post_247.html

その場でざっと読んでみたのですが、確かにあまり要領を得ません。この会社しか知らない人々のことを、他では通用しなくなると、心配しているような内容です。今の自分が読んでもあまり腑に落ちません。

「きっとその前日に何か不安になるような社員の言動があったのかなぁ...」。そんな言い訳をしながら、切れ味の悪い回答しかできませんでした。

一つ一つのブログは、朝の時間との闘いで書き上げて、えいやっ!っとサイトに上げています。意味不明なことも、たまには上がってしまっているのだなと反省したのです。

さて、今日のこのエッセイの内容は数年後に読んで自分自身に意味が伝わるかな?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する