ヴィジュアル、サウンド、テキスト、コードの間を彷徨いながら、感じたこと考えたことを綴ります。

周回遅れの、Windows Phone アプリ 「個人的な」 まとめ。

»

2012年から順次公開していたWindows Phone アプリを、2016年の9月に、すべて取り下げました。

IS12T用として開発したまま、バージョンアップ対応していませんでしたた。
ユーザーのOSは、Windows Phone 7.8と、8.0、Windows 10が少々、大半が、8.1。
クラッシュがなく、評価も良かったので、据え置いていたものです。

「Sensors Set(En)」は毎日ダウンロードされ、「センサー計測セット(日)」は公開以来トップ無料アプリ(50位内)にランクインしていたので、バージョンアップの必要性を感じてはいました。しかし、ここ数年、開発に向かう気力体力が不足していました(来年こそは住環境を改善したい)。

ダウンロード総数は、60カ国、51,356本。
Windows Phone に限定した、記事やセミナー用のサンプルアプリとしては、まずまずの結果なのではないかと思います。

国の内訳は次の通りです(ダウンロード数の多い順)。インドと米国が圧倒的でした。
India, United States, Brazil, Italy, Russia, Argentina, Poland, Philippines, United Kingdom, Turkey, Portugal, Croatia, France, South Africa, Mexico, Indonesia, Romania, Hungary, Netherlands, Germany, Thailand, Czech Republic, Australia, Spain, Vietnam, Greece, Peru, Belgium, Colombia, Finland, Bulgaria, Malaysia, Ukraine, Switzerland, Canada, Denmark, Ireland, Saudi Arabia, Venezuela, Qatar, Slovakia, Iraq, Singapore, United Arab Emirates, Costa Rica, China, Latvia, New Zealand, Slovenia, Austria, Chile, Israel, Lithuania, Puerto Rico, Korea, Norway, Sweden, Taiwan, Hong Kong SAR, Iceland

★5つを、たくさんいただきました。ありがたいことです。コメントを今後の励みとして、次のテーマに取り組んでいきたいです。

・SoundClinometer : Very good and useful apps (Philippines).......
・Sensors Set : Great work! (Argentina), Really good job (Italy), Nice graphics. (United States).......
・VisualClinometer : Makes the promised checks grades and level (Brazil).......

【公開終了アプリと、その説明】(公開日順)

次の3つのアプリは、「Think IT」の連載「Windows Phoneアプリ制作からマーケットプレイス公開までを完全ガイド!」(全13回、2012/3/15 ~ 2012/5/21)のために開発したものです。(PROJECT KySS名義ですが、わたしの単独開発&単独執筆です)

一日一句 Ver.0.8 (日)」(2011/12公開)
俳句を入力して保存し、縦書きで一覧表示するアプリです。季語検索付き。
サンプルデータに「窓開ける雲海の先の未来かな(まどあけるクラウドのさきのあしたかな)なんて入力していますが、あれから5年、クラウドはすでに未来ではなく、未来の他の技術の礎になっていますね。
DailyHaiku.png
(※画像はクリックで拡大します)

一日一句 投稿対応版 Ver.1.0(日)」(2012/1公開)
俳句を入力して保存し、縦書きで一覧表示するアプリです。
英語俳句作成支援、facebookへの投稿、一覧ソート管理などの機能付き。
DailyHaiku_facebook.png

Sound Clinometer Ver.0.8 (En)
画面が見えない場所で、傾きと水平を音で知らせるアプリです。
SoundClinometer_1.png

次の2種類のアプリ(日 / 英)は、「Community Open Day 2012(2012/6/9)」のデモ用サンプルとして開発しました。

ビジュアル傾斜計(日)」(2012/5/15公開)
「Visual Clinometer (En) 」(2012/6/21公開)
表示方法を変更する各種設定を装備した、眺めて楽しめる傾斜計アプリです。
自分では、2D表示モードと簡易3D表示モードを、計測中に切り替える処理が気に入っていました。
VisualClinometer.png

センサー計測セット(日)」(2012/6/1公開)
「Sensors Set Ver.0.8 (En)」(2012/7/20公開)
加速度、コンパス、ジャイロスコープ、複合モーションの各々のセンサーでの計測結果を、数値とヴィジュアルでリアルタイムに知らせるアプリです。
SensorsSet.png

次のアプリは、家族用に作ったものを公開しただけです。メタボの相方に、バグチェックを口実としてウォーキングの習慣をつけてもらおうとしたのですが......。
今日も歩こう! Ver.0.8 (日) 」(2012/9/1公開)
Walking.png

マーケットプレイスには未公開ですが、はじめて作った作ったWindows Phoneアプリ「菜食献立データベース」は、このブログで、10回に分けて制作方法を解説しました(2011/05/31 ~ 2011/6/10)。その昔、ASP.NET Webアプリとして作って公開していたものを、Windows Phone 用に移植したものです。菜食をベースに、肉、魚、乳、卵を選択追加して、献立を検索できました(第1回目の動画)。

「Sound Clinometer Ver.0.8 (En)」と「Sensors Set Ver.0.8 (En)」については、フリーブックを公開していました。翻訳ツールを使わずダイレクトに書いているので、奇妙な表現も散見されますが、まぁ意味が通じればいいかと。

Windows Phone 7, Beginning Silverlight 4 Programming ~ Accelerometer and Sound ~(81 Pages)
Full Source Codes of Sensors Set ~ Sensor Programming for Windows Phone ~(100 Pages)

小さな解説記事も、ちょこちょこ書いていました。
コラボ・ユニット PROJECT KySS の相方(薬師寺国安)が書いていた連載で、協力要請があって部分的に執筆した記事や、「msdn コードレシピ」用のサンプルです。(わたしの個人事業所ウェブサイトの、Windows Phone 関係の「過去記事リスト」)

......(プログラマではない、デザイナーの)一人だけの個人事業所にとっては、アプリは「開発以上に、維持が課題」です。
わたしは、動作環境のバージョンアップに即日対応するような受託案件を、運用段階まで手掛けていたこともありますが、企画、試作、火消しといった、作業が完了すれば手が離れる案件を、主に引き受けてきました。
生活や業務に役立つ正式なアプリを開発してバージョンアップしていくには、なみなみならぬエネルギーが必要です。
これは今後の課題です。

以上、まだ動くIS12Tを懐かしみながら、回顧してみました。

Comment(0)