ヴィジュアル、サウンド、テキスト、コードの間を彷徨いながら、感じたこと考えたことを綴ります。

愛媛県の紹介記事を公開。新居浜市、松山市、鬼北町。

»

アットマークアイティの自分戦略研究所に、愛媛県への移住促進記事を書いています。
昨日第1回目前編、本日第一回目後編が公開されました。

第1回目前編 一般家庭の蛇口は2つ――地方別「風土」「産業」「暮らし」 (1/3)

第1回目後編 中予においでんか、南予にきさいや――地方との相性問題を考える (1/4)

前編では主に新居浜市(東予地方)、後編ではおもに松山市(中予地方)北宇和郡鬼北町(南予地方)を紹介しています。
UIJターンをお考えの方、ぜひ、愛媛を移住先候補として検討してみてください。
現在地に定住予定の方も、ぜひ、観光やお取り寄せで、愛媛を堪能してみてください。

以下の写真は、それらの町の光景です。解像度が低いのですが、HD内にあったので、とりあえず貼っておきます。
新居浜市と鬼北町の写真は、1997年に発売された、SONY デジタルマビカという、デジカメのはしりで撮ったものです。当時、四国のポータルサイトのアドミニストレータをしていた関係で必要だったため、発売を待って購入しました。記憶メディアは3.5インチFDです。たぶん今でも使えるのですが、外付3.5FDDを接続できるPC(Windows XP Pro)の置き場がないので。残念です。

第一回目前編で紹介している新居浜市です。海側から南の石鎚山を望む風景(1997年、デジタルマビカで撮影)

niihama_ishiduchi.jpg

第二回目後編で紹介している松山市です。市電の道後温泉駅(これはExilim、先日撮影したばかり)。

matuyama_dougo.png

第二回目後編で紹介してる鬼北町です。以前の筆者の事務所前の風景(1999年デジタルマビカで撮影)

kihokucho.JPG

新居浜市、松山市、鬼北町とも、魅力的な場所です。リフレッシュできるはず。ぜひ訪ねてみてください。

Comment(0)