ヴィジュアル、サウンド、テキスト、コードの間を彷徨いながら、感じたこと考えたことを綴ります。

鬼の町の野菜パワーに雉も寝返る件。お取り寄せしてみた。

»

全国1742の自治体の中で唯一「鬼」の文字が付く町、四国愛媛の鬼北町から、新鮮野菜をお取り寄せしてみました。
道の駅の「森の三角ぼうし」のネット通販。

鬼だからっていうので、先日は、鬼のモニュメント除幕式があったそうな。
道の駅の「森の三角ぼうし」のFacebookによれば、「特撮博物館」の「巨神兵像」の作者・竹谷隆之氏がデザインを担当したとか。
で、鬼北町は、雉の養殖で町起こしをがんばっているので、鬼のうえに、雉がとまっている。雉、日和ってる。いいのか、雉。そんなやつだとは思わなかったぞ、雉。
近くに鬼ケ城という山があり、隣の松野町は桃の名産地(桃ワインおいしい)、鬼桃雉とは、桃太郎っぽい。

鬼北町は、清流四万十川の最大級の支流のある町。
水がきれいだから、作物もみずみずしい!

■青空市発!新鮮野菜セットC(こしひかり5kgと、おまかせ野菜詰め合わせ)4300円(税込、送料別)。

20150110_Boshi.jpg

コシヒカリ:5kg、
この日の野菜(2015年1月)。蕪:3個、白菜:大1玉、白葱:2本、大根:大1本、新じゃが:大3個、里芋:6個、原木しいたけ:6葉、葉付きにんじん:2本、ほうれんそう:1把、水菜:1束、ブロッコリー:1株、菜の花:1パック

■【冷蔵便】青空市発!新鮮野菜セットB(餅10個と、おまかせ野菜詰め合わせ)2500円(税込、送料別)。

20150222_Boshi.jpg

餅:大1袋(きねつき無添加)、
この日の野菜(2015年2月)。蕪:3個、白菜:大1玉、白葱:2本、青葱:大1束、大根:大1本、高菜:Ⅰ把、春菊:1束、原木しいたけ:6葉、きゃべつ:1玉、ほうれんそう:1把、ブロッコリー:1株、菜の花:1パック、プチトマト:1袋

新鮮野菜セットA (2000円)もあります。
※セット内容は、季節や天候やその他の条件によって変わります。

鮮度と品質が非常によい。野菜が、力強い。お米もお餅もおいしい。

1セットで、大人三人10日ぶんくらいです。上記の野菜セットBは数日前に届いたもので、昨日の夕食には、お雑煮とサラダをつくりました。おいしかった。
献立ありきで食材を買うのではなく、食材ありきで献立を決めて目分量で作る人には、とても便利です。クール宅急便の送料、代引き手数料を含めても(私は現金決済が好きなので)、 コスパ、よいです。

なぜ鬼北町から取り寄せたかというと、コラボ・ユニットの相方の里で、私は1998年に、ここで開業して、2年間、住んでいたからです。

park.png  ourOffice.jpg

写真左は、以前の事務所の駐車場。右は、冬の、事務所前の風景。
事務所のすぐ前に、四万十川の支流が流れていて、夜になるとせせらぎの音が聴こえていました。
そこで、XMLの本や記事を書いて、都会へ、逆発信していました。

鬼北町のおいしい食品、ぜひどうぞ。

道の駅 森の三角ぼうし ネット通販
じゃこ天みかんジュースや、柚子商品のセットもあります。 地蔵味噌もおいしい。みそ汁大好きの私の定番です。

きじのしゃぶしゃぶ鍋セット、きじのスキヤキセット、きじ飯セット、きじ雑煮セット、きじカレー&ナンのセット、きじ肉詰め合わせ、などなど、雉肉も売られています。

道の駅 森の三角ぼうし Facebook

Comment(0)