日頃考えていることをぽちぽち書きます。

Apple Q1決算報告

»

先週、Appleの2017会計年度Q1の決算報告がありました。
ITmedia記事: Apple、「iPhone 7」が好調で過去最高の売上高
Apple発表(抄訳): Apple、記録的な第1四半期業績を発表
Apple発表(オリジナル): Apple Reports Record First Quarter Results

iPhoneは7,829万台、iPadは1,308.1万台、Macは537.4万台。iPadのみ1年前から減少。
条件が同じなのかはよくわかりませんが、ServicesのみQ1 2016、Q4 2016、今回のQ1 2017と増加しています。ハードウェアのように新規購入時にかかる費用ではなく、継続してかかる費用だから、Q4の減少がないのかも。
また、おそらくiPadはiPhoneほど頻繁に買い換えないのだと思います。僕も昨年までずっとiPad 3を使い続けていましたから。それにiPadかiPhoneのどちらかのみ、となれば、iPhoneでしょう。
とは言え、なかなかiPhone後の有力製品がないのが心配なところ。
Mac 1984年、Newton MessagePad 1993年、iPod 2001年、iPhone 2007年、iPad 2010年、Apple Watch 2015年。MessagePadはビジネスとしては失敗だから、Macの後iPodまでなんと17年。ビジネスは難しい。

ところで、上記の文書には出ておらず、発表の場でTim Cookが発表したそうですが、3年前に比べてApple Payのユーザーは3倍になり、処理量は5倍になったとか。以下は9TO5Macのlive blogです。
Live blog: Apple's fiscal year Q1 2017 earnings call
増加の多くが日本のユーザーではないかと推測しました。裏付けはありませんが、Suica定期券にするだけで、往復で4回処理が発生しますから。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する