日頃考えていることをぽちぽち書きます。

マリオランをやって見た

»

任天堂「マリオラン」公開、数時間で「クリアした」報告も 課金の動向は?
僕はファミコンを使ったことはなく、マリオのゲームもやったことがありません。たまたま、ファミコンより先にPCを使っていたことや、ゲームにあまり興味がないことから、これまで接する機会がありませんでした。

そんな男が、なんとなく話題というだけで、マリオランをiPhoneでやって見ました。そもそも設定を知らない上に、ろくに説明を読まず最初のチュートリアルだけでやりだしたため、よくわかりません。でも、なんとなく進めていけるのが、このゲームの素晴らしいところ。一方で自分の意思と関係なくどんどん進むことで、やらされ感もあり、2面目がクリアできなかった時点で十分と思ってしまいました。

先の記事のようにすぐにクリアしてしまう人がいるくらいですから、多くの人には楽しいゲームなのでしょう。僕にはソリアィアのようなパズルがあっていそうです。

一つだけ文句をつけると、マリオランは最初の説明が全て終わるまで、設定に入れず、音を止めることができません。HMIとしてはもう一工夫必要と思います。

さて、任天堂の次は何でしょう?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する