小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【誤解される】実はこんな人なのですが、、、

»

わたくし、基本的に大人しく人見知りで声の小さい人間でして、自分から話しかけることはほとんどありません。

業務中の世間話もほとんどしないので、同僚からはノリの悪い人と思われているに違いない。(よっぽど興味のあることには口をはさみますが)

人によっては、話しかけづらいという印象を持っているようです。

家でも、余計なことは話さないので、いや必要なことも話し忘れたりしていつもカミサンに怒られている。

しゃべらないと言っても、こどもには雷を落とすので、こどもにも何となく敬遠されている。

でも、これは社内、家庭内という身内への対応です。(どうやら安心できる環境では口を開かない性質のようです。そしてこれはきっと父に似ている。)

反対に、人見知りのくせに、仕事での応対はまことに機嫌のいいもので、しっかりお話する人間であります。

というか、基本的にハッピーであれば何でもOKという楽観的な人間なのですが、無口なのでそうは見えず、深く考えているように思われる傾向があります。

しかし、実際はあんまり考えていない、というか深く考えることができない気質で、「とりあえずやってみよう」という軽いフットワークの人間なのです。

どちらが本当の自分なのかもよくわからないし、どちらでもいいとも思います。

ただ、人生も折り返し地点を過ぎて、変に誤解されているのもいやなので、真ん中に寄せていきたいなとちょっと思ったり思わなかったりな今日このごろ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する