小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【つぶやいてみた】飲めない恨みつらみ。(笑)

»

わたくし、そんなに飲ん兵衛ではないのですが、γGTPという値が以前からよろしくなく、いつも健康診断ではE判定。弟も下戸なのにγGTPが高いし、まぁ体質ですね。それは仕方ない。
家族に心配をかけても申し訳ないので、ここ数年は一番寒くなる(いつも体調崩しがちな時期なので)1月~2月は断酒をしていました。

15013150162_f41b3d38f1_z.jpg

γGTPって基本的に飲まないと下がってくるので、その期間に下がって、またちょっと上がってみたいなことを繰り返していたのですが、ある時グッと数値が上がってしまってのをきっかけに、基本的に飲まない人になりました。

ただ、お酒は好きですし、お付き合いの上で飲まずにいられない場合もありますので、何か飲み会がある場合は飲む。でも飲み会もよほどのことでないと出ないという自分ルールにしました。

幸いなことにアルコール依存症ではなかったようで、飲まなくても全然平気でして、頭はいつもクリア(基本性能は置いといて)ですし、飲まないのも悪くないなと思っていました。

でも、最近になって、お酒のコマーシャルを見るとちょっと寂しい気持ちになったり、フェイスブックで楽しそうに飲んでいる方の投稿を見ると、羨ましい感情が芽生えたりするようになりました。
このまま、飲まない人生になるのか、、、みたいになっちゃうんですよねー。

カミサンとは元々飲み友達ですが、彼女は肝臓が強いようで相変わらず飲み続けています。
普段、晩酌のお供ができないのがやはり辛い。

それでも、口さみしいのでどうしたかというと、コーヒーを飲むようになりました。
これまで全然興味がなくて、カミサンが淹れたのをちょっともらう程度だったのが、自分で淹れるようになったんですね。

今では毎日ガブガブ飲んでおりますが、逆にコーヒー依存症ではないかと思うくらい。

それで思ったのですが、飲めないならそれを楽しむ何かを考えればいいのではないか?
「ノンアルコールの飲み会」とか、「飲めない人のためのバー」とか、それなりにハイになる、もしくは雰囲気を楽しむ術を編み出せばいいのかと。

人生すでに折り返し中。
恨みつらみを言ってても仕方ないので、100%生きた!と思えるようにいろいろシフトして行かねば。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する