夏目房之介の「で?」

漫画家「国友やすゆき」引退?

»

https://citrus-net.jp/article/45391?utm_source=facebook&utm_medium=citrus&utm_campaign=45391

マジすか? 最近は読んでませでしたが、じつはのちに僕のマンガ論にとって画期となる香港マンガ取材旅行を高橋さんが企画され、そこで国友さんと同室になって、楽しく旅したのを思い出します。
そのとき衝撃だった香港マンガ会社での経験が、マンガ編集者論や流通、市場構造、出版産業の基礎条件などへの目を開いてくれるきっかけになったのでした。


国友さんは類型的な表現について批判されたことを気にしながらも、「俺、ああいう作品が好きなんですよ」といっていた。僕は、それはそれでいいんじゃないですか、と答えて、仲良くなったんですね。別にお世辞とか社交辞令ではなく、ほんとにそう思ったんですけどね。その後、あまりお会いしてないですが、お元気なんでしょうか? 懐かしいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する