夏目房之介の「で?」

夏目 房之介

夏目 房之介

72年マンガ家デビュー。現在マンガ・コラムニストとしてマンガ、イラスト、エッセイ、講演、TV番組などで活躍中。

プロフィール

1950年、東京生まれ。青山学院大学史学科卒。72年マンガ家デビュー。
現在マンガ・コラムニストとしてマンガ、イラスト、エッセイ、講演、TV番組などで活躍中。夏目漱石の孫。
著書に『マンガに人生を学んで何が悪い?』(ランダムハウス講談社)、『孫が読む漱石』(実業之日本社)ほか多数。

略歴

■■夏目房之介(なつめ ふさのすけ)■■
1950:東京都港区高輪(旧町名・芝伊皿子イサラゴ)生まれ
'69:青山学院高等部 卒 青山学院大学文学部史学科入学

■20代
'72:「黒の手帖」6月号に「まんが」掲載 商業誌デビュウ
'73:青山学院大学文学部史学科 卒
  :4月 株式会社エルム入社 編集
'74:結婚
'76:購入したマンション売り手倒産、差し押さえの部屋に住む
  :12月 エルム倒産
'77:独立 「ヤングコミック」「週刊朝日」等にマンガ・カットを掲載
'78:「週刊朝日」11月3日号~「デキゴトロジー・イラストレイテッド」連載開始

■30代
'82:「週刊朝日」9月17日号~
  「ナンデモロジー學問」連載開始
'85:有限会社 夏目房之介事務所 設立
'87:4月 NHK教育「土曜倶楽部」
  「講座」コーナー開始(~'89.3)
'89:1月 昭和天皇死去、2月 手塚治虫死去

■40代
'90:9月~孫式太極拳始める
'91:「週刊朝日」10月25日号 「學問」連載終了
'96:7月4日~9月19日 NHK教育『人間大学』にて
  「マンガはなぜ面白いのか その表現と文法」(12回講義/単行本⇒)
  :8月 NHK衛星2『BSマンガ夜話』第1シリーズ~以後年4回レギュラー(ムック⇒)
  :12月、二玄社 『書の宇宙』にて 「筆線の狩人」連載(~'00.12)
'99:1月21日~27日、NYジャパンソサエティ アニメシンポジウム参加
  :2月20日 父・純一逝去
  :6月9日 朝日新聞社・手塚治虫文化賞 特別賞受賞
  (マンガ批評への貢献による)

■50代
'00:7月~毎日新聞夕刊「マンガの居場所」連載
   夏目/宮本大人/瓜生吉則/
   村中志津江(鈴賀れに)→ヤマダトモコ(~連載中/単行本⇒)
'01:1月22日~30日 フランス・アングレームBDフェス参加、国際交流
  :1月~ 岡三証券広報誌「アデッソ」にて
  「中年時代」連載開始(~連載中)
  :6~7月 日本財団、API(Asian Public Interctuals)
   フェローシップとして タイ、インドネシアを一か月調査
  :「ITセレクト」7月号~「起業家の履歴書」連載開始(単行本⇒)
   ~「イノベーターの履歴書」と改題して連載中
'02:1月 国際交流基金 マンガ展ロンドン監修
   NHK「わが心の旅」取材旅行(関連単行本⇒)
  :6月20日【コミックパーク】サイトにて「マンガの発見」月2回連載開始(~連載中)
  :7月 花園大学集中講義(年2回/同大学客員教授)
'03:4月4日 【ポプラビーチ】サイトにて「マンガと人生」連載(~04.2.20/全24回)
  :4月 『アジア新世紀6 メディア 言論と表象の地政学』
  「東アジアに広がるマンガ文化」 所収
  :12月 オンライン書店bk1にて「夏目房之介書店」開店(~04.2)
'04:5月11日 夏目房之介の「で」open